下手のよこ好き陶芸記録


姫路城と龍野

田舎のお寺のあとを継いでいるいとこから、「叔父の3回忌」との案内で、今回は前日1泊して修復の終った姫路城を見学。
実は小学生の頃に姫路にたったの半年間住んでいたことがあって、毎日眺めていた懐かしいお城でもあるのです。
e0085133_16413177.jpg
そして母の実家は兵庫県龍野市。
いわゆる本龍野は脇坂藩の城下町で小京都と言われている町。童謡の赤とんぼでも有名です。
母から城跡の山の上の女学校に自転車で通っていた話や、ヒガシマルのお嬢さんと同級生だった話はよく聞いていました。
でも同じ町の実家には何度も行ったのに、
本龍野に行ったことは一度もありません。
今回は一人旅の気楽さで、法事の始まる前に
いつもとは違う姫新線に乗って行ってみました。
今はヒガシマルの会社は別のところにあって、
元からの建物は「薄口醤油資料館」になっています。
e0085133_16423636.jpg
こんな時間の止まっているような町です。
資料館の正面。
e0085133_16430537.jpg
なんとなくレトロな雰囲気。
e0085133_16435381.jpg

出かける前に急いでブランデー梅酒も漬けましたヨ。
e0085133_16443155.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-06-21 16:38 | お出かけ | Comments(0)


「三崎哲郎陶展」と「そったく窯第10回作陶展」

最近千葉にいる時間が長くなってきて、東京にいる週末は忙しいです。
新宿「柿傳ギャラリー」での三崎先生の個展、
最終日にやっと行けました。
ブログも読み逃げばかりで、三越の伝統工芸展も気がつくと終わっていたりして、お会いするのはちょっとドキドキ。
e0085133_23393507.jpg
ましてあの柿傳のギャラリーとあって、見に行くだけなのにちょっと緊張してました。
e0085133_00010526.jpg
糸抜波状紋をどこまでも追及して、でも今回は少し遊び心もあって、ひとつの技法でこんなに色々なことができるのか、とひたすら感嘆。
最近サボり気味なのもお見通しで冷や汗。。。
もう少し頑張らなくては!
と、書きかけになっているウチに1週間以上経過(汗)
今は親戚の法事出席のために山陽新幹線の中です。

もうひとつは府中で開かれていた
川合先生の教室作品展。
先日お願いして焼いていただいた穴窯作品を受け取りがてら拝見に行きました。
出品している皆さんもそれぞれ穴窯作品を出されていて、とっても参考になりました。
ここのところ毎回入れていただいているので、顔見知りの方もできてなんだか自分の教室みたいです。
e0085133_23410619.jpg

↓下のが入れていただいた私の鉢と小皿です。
鉢は黒泥、皿は近江赤土。
黒泥は先生から「面白い味がでるからやってみては?」とアドバイスをいただいて、穴窯では初めてです。
近江赤土も16㎝ぐらいの大きさで、渋い出来上がりで、愛用しています。
e0085133_23420644.jpg

せっかく府中まで来たからと、大國魂神社にお詣りしたら、なんと流鏑馬をやっていました。
ウチの近くの八幡さまでもやるけれど、5年に一度なのでなかなか見られないのです。
ラッキー!
かなりの命中率で格好良かった。
e0085133_23431873.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-06-20 12:35 | 作品説明 | Comments(0)


柴又

日曜日は元の職場の仲間と、なんと葛飾柴又へ。
行くのは2度めですが、前回は初詣だったので駅も帝釈天もごった返していて、参道も歩けず。
今年は駅前に寅さんの銅像に加えてさくらさんの像ができました。
e0085133_23580043.jpg

e0085133_23170776.jpg

寅さんの映画でお馴染みの帝釈天題経寺もゆっくり見るのは初めてです。
本堂の周りに法華経の説話を題材にした見事な木彫があって圧巻でした。
e0085133_23370456.jpg
すぐ隣の「寅さん記念館」と「山田洋次ミュージアム」には映画の全シリーズのポスターや解説が至れり尽くせり。
一番気に入ったのは、「帝釈人車鉄道」
なんと参詣の人用に高砂から軌道をひいて、人間が押して運んでいたというのです。
たしか6人乗りか8人乗り?
e0085133_23334836.jpg

すぐ近くの豪邸「山本邸」も拝観。
e0085133_23440851.jpg

幹事さんがしっかり下調べをしてくださっていて、
お昼は手打ち蕎麦の「やぶ忠」
おやつも映画のロケに使った「とらや」で、
しっかりしたお餅にたっぷりと餡ののった名物の草団子をいただいてゆっくりおしゃべり。
お天気も最高で気持ちの良い1日でした。

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-06-05 23:04 | お出かけ | Comments(2)


陶風鈴(29-4)

昨年館山で見に行った陶風鈴、面白そうだったので作ってみました。
e0085133_23104155.jpg

e0085133_23133591.jpg

ヒモをとおした写真を撮り忘れた(汗)
作ったのは全部で3個。
e0085133_23153655.jpg

e0085133_23165613.jpg
犬の和紙染めのが一番気に入っていたのですが、
縦じまのと2つともヒモを通す穴が釉薬でふさがってしまいました。
かけたあと穴は確認したのですが、小さすぎたのでしょうか?
穴がなくては風鈴の形にぶら下げられず、見た目はなんともないので、クヤシイ~❗
3個の内できたのが1個では打率3割?
野球の打率ではないので、とても威張れたものではありません。

もう6月、椚窯の辺りではウノハナが満開。
e0085133_00073319.jpg
ホトトギスが「テッペンカケタカ」としきりに鳴いています。


[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-06-01 23:05 | 椚窯から | Comments(0)


天橋立と城崎温泉

毎年恒例になりつつある学生時代の仲間との
春の国内旅行、今年は私が日本三景の中で天橋立だけ行ってない!というので、北近畿になりました。
まずはレンタカーを借りて(私は運転してません。)、
自衛隊の軍艦が停泊する舞鶴港と赤レンガ倉庫。
昔も今も日本海は大陸に近いんですね。
e0085133_23101746.jpg
カトリック宮津教会、畳敷に木造の天井、ステンドグラスからさす光も美しい小さな教会でした。
e0085133_13565600.jpg

そして憧れの「まだふみもみず」天橋立。
でも松林の中を歩いてもいったいどんな形をしているのか
さっぱり分かりません。
で、ちゃんと展望台があってリフトで上がりました。
もちろん「股覗き」もやりましたが、その格好で写真を撮るのはムリでした。
e0085133_23113258.jpg
その日はフレンチの美味しい橋立ベイホテルに泊まり、
次の日は伊根の舟屋を見に遊覧船に。
カモメがエサをくれ~! とずっと船のあとを追ってきました。近くで見るとちょっとこわい。
名高い伊根の舟屋、海に余りにも近くて、
このあたりは津波とかの心配はないのでしょうか?
海辺なのに水が良いとかで、小さな作り酒屋のある
ひなびた素敵な町でした。
e0085133_23105298.jpg

琴引浜で鳴き砂の鳴かせ方も習って、そのまま丹後半島をまわっていよいよ城崎温泉へ。
ちゃんと志賀直哉の作品も読んで行ったけど、イマイチどこが名作なのか分からず。。。
初めての城崎温泉は素敵な町でした。
お風呂は外湯が7軒あって宿のお風呂よりは外湯がメイン。客は宿の浴衣で町中が♨気分。
土産物屋も楽しかった。
これは人気の御所の湯、露天風呂の前に滝が落ちていて良い気分でした。ちょっと混んでいたのがタマにキズ
e0085133_23123418.jpg
泊まったのは天皇陛下や有名作家も泊まられたという「ゆとうや」
e0085133_23141348.jpg
3日めは途中天然記念物の玄武洞を見学して、出石へ。
e0085133_23133490.jpg
出石の町は蕎麦屋がいっぱいで、沢庵和尚で有名な宗鏡寺(すきょうじ)のお庭をまず見学。
お蕎麦は「皿蕎麦」といって、ザルではなく出石焼きのお皿に乗せて出てきます。
e0085133_23154837.jpg
磁器でちょっと月光を思わせる柔らかな白でした。
さて、来年はどこへ連れて行ってくれるのかな?

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-05-27 23:08 | お出かけ | Comments(2)


イタリアンに?(29-3)

いつかイタリアンのレストランで見たサラダボウル
「私にだって作れるわよ」と娘たちに言った手前、マネッコして作ってみました。
e0085133_21170196.jpg
貫入の土に透明釉、ちょっと歪んでしまった。
素焼きのあとムラムラと絵付けがしたくなったけど、グッと我慢
でも、なんとなくウチの食卓には合わなさそう。。。

「黒いのだって作れる」と言った手前、
黒泥に飴釉、酸化焼成で同じ形。
e0085133_21181311.jpg

こちらは同じ粘土と釉薬で普通の鉢。
わずかに金色の点々が出ました。
e0085133_21244671.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-05-16 21:13 | 椚窯から | Comments(4)


連休明け

ゴールデンウィークも終わり。
今年の連休は良いお天気が続きましたね。
4月29日は杉並の近所の友だちが3人、タケノコ掘りがてら御殿山に登りに来て、
私も案内がてら四度目の御殿山。
山の名前の由来は友だちが調べたところによると
倭建命が東征の折り、ここを本拠地にしたのだとか。
そんな由緒のある山だとは知りませんでした
大黒様からは村が見渡せるので、隣のおばちゃんに電話して、上から手を振りました。
私たちの方からは樹の陰になって見えなかったけれど、
下からは3人並んで手を振っているのが見えたそうです。
e0085133_23202230.jpg
2月に登った時よりは花も咲いていて、
セントウソウ、ハルリンドウ、ホウチャクソウ、ウラシマソウなどが咲いていました。
この辺りではウラシマソウは特に珍しくはなく、
ウチにも咲いていますが、長いヒモが花から伸びています。
e0085133_23292540.jpg
そして山頂。
古い祠と、麓からも見えるヤマモモの大木があります。
内房外房の海も見えました。
e0085133_23213964.jpg

連休も後半の5日(金)は去年も誘っていただいた
友だちのご実家にベーコン作りの見学。
http://kyoko5346.exblog.jp/24363480/
e0085133_15140495.jpg
今年は日帰りにさせてもらったので、ベーコンいただいて電車で帰って来ましたが、きっと煙の匂いがプンプンしていたと思います。
お天気も最高だったし、お父様もお元気だったし、
何てったってベーコンの美味しかったこと!
かくしてゴールデンウィークも終わってしまいました。
今は椚窯で器を作るヒマもなく、恐ろしいほど伸びてきた草むしりに終われています。

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-05-09 23:14 | 花便り他 | Comments(0)


無事に終了 (29-2)

陶芸教室むさしのの陶芸展、無事に終了しました。
見に来てくださった方、お買上げ下さったかた、
本当に有難うございました❗
なかなか作ったものに自信は持てませんが、
気に入って使って下さる方がいると思うと、
また頑張って作る気になります。

やっとひいた30㎝の皿が3枚のうち2枚ヒビが入ってしまい、かろうじて残った1枚。
信楽細の土に織部釉、今回このために酸化焼成にしました。
e0085133_23140111.jpg
竹細工教室で作ったスノコを乗せて、ザル蕎麦用です。
割れなかったものの、まだ少し重い(ToT)
薄くひくとまた割れそうだし、これ以上大きくするのは
今の私のウデでは無理そう。。。
e0085133_23150016.jpg
釉薬は織部です。

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-04-24 23:10 | 椚窯から | Comments(2)


春の陶芸展

 
e0085133_14323697.jpg

e0085133_14233427.jpg
お世話になっている「陶芸教室むさしの」恒例、春の陶芸展が今年も開催されます。皆さんの力作が並びますので、吉祥寺へおいでの折はぜひお立ち寄りください。
いつもの東急の向こう側の通り右側、2階です。
[日時] 2015年4月19日(水)~24日(月)
     AM.12:00~PM.7:00
         (最終日5時まで)
[場所] monoギャラリー
    武蔵野市吉祥寺本町2-15-1 2F
私も椚窯で焼いたものも含めて出品させていただく予定ですが、またしても失敗作ばかり。
階段下の均一コーナー候補ばかりです。
今年はまだ腕が思うように動かないので、受付当番はパスさせてもらいました。
もしいらして下さる時は、久しぶりにお逢いしたいので、ご連絡下さいませ‼
とりあえずお知らせまで。
このお知らせは、作品展終了までトップに置かせていただきます。


[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-04-24 17:00 | 作品説明 | Comments(2)


春の陶芸展始まりました✨

急に初夏のような気候になりましたね。
今日から教室の作品展。
今回、右腕がまだ思うように動かないので、お当番も搬入のお手伝いも、作品を取り落としたりするといけないので全部パスさせてもらいました。
恥ずかしながら私のコーナーです。
う~ん、何となく支離滅裂。
e0085133_23545446.jpg
ドロ縄で焚いた本焼きも、穴がふさがってしまったりヒビが入ったり、慌ててやると全くろくなことはありません。
でも今回、川合先生の八王子の穴窯で焼いていただいた皿と六目編みの竹カゴを添えた花入れ、
太田さんの夕焼け窯で焼いていただいた灰釉の鉢も出品しました。
売る気はないけど皆さんに見てもらいたいので、
赤丸付きで出しちゃいました。
八王子穴窯で焼いていただいた中皿。
e0085133_00115621.jpg
同じく花入れ、穴窯土です。
e0085133_00132575.jpg
六目編みの竹カゴも何とかできました。
e0085133_00144544.jpg
こちらは太田さんの夕焼け窯で焼いていただいた鉢。
e0085133_00080939.jpg
一人で作っているより、教室のほうが刺激をもらえて良いんじゃないかな?と考えてしまうくらい、
みなさん力作で、見ているだけで楽しくなる素敵な作品ばかり。
e0085133_00202351.jpg

e0085133_00205251.jpg

e0085133_00214603.jpg

e0085133_00222384.jpg
もし見に来てくださる方、久し振りにおあいしたいので、ご連絡下さいね🎵

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-04-19 23:47 | 作品説明 | Comments(0)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>toyokoさま、 ..
by Kyoko5346 at 23:10
さくらさん像もあるとは知..
by toyokoID at 08:27
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:00
サークルで知り合った、旅..
by waiwai at 09:17
>toyokoさま、 ..
by kyoko5346 at 15:14
イタリアンできましたね!..
by toyokoID at 08:22
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 23:11
わ~ほんとだ~レストラン..
by waiwai at 15:32
あ~行きたかった~ 来年..
by waiwai at 10:18
ご無沙汰です。おさぼり中..
by toyokoID at 11:11
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧