下手のよこ好き陶芸記録


目黒、林試の森公園

9日(月)はいつもの元の職場の仲間と目黒界隈のお散歩。
まずは駅前から転がりそうな急坂、行人坂を降りて
八百屋お七、吉三ゆかりの大円寺へ。
e0085133_22175530.jpg
駅のすぐ近くとは思えない静かなお寺でした。
坂を降りるとホテル雅叙園。
そして化粧地蔵と弁天様で有名な蟠竜寺。
ここの弁天さまは楽器を持たず、手が何本もありました。
お庭を掃除してらしたご住職と歓談して、色々教えていただきました。
その後、五百羅漢寺へ。羅漢さまは様々な表情をしていて、1体ずつ拝んで行くと必ず心当たりの顔に逢えるとか。
みんな大きな福耳でしたが、ちょっと怖かった。
とりわけ貘(バク)王の像が顔と両脇に目が9個もあって迫力満点。
その後、都立の林試の森公園へ。
e0085133_23544457.jpg
皆でお弁当を食べてゆっくり散策。
とっても広くて品川区と目黒区にまたがり、
お天気も良かったので家族連れがたくさん来ていました。ほとんど大木ばかりで、カイノキやヒマラヤゴヨウ等初めて見る樹もたくさんありました。
ただ林床が暗いので野草が少なかったのが、花好きとしてはちょっと寂しかったです。

今週前半はお天気が良かったので、前から気になっていた
テラスのペンキ塗り替えを決行。
e0085133_22200270.jpg
上半分が「使用後」です。
e0085133_22223265.jpg
もともとこのテラスは土台だけ大工さんに作ってもらい、
板を張るのとペンキ塗りはお父さんと娘二人でやったのです。
「娘たちが塗れたのなら私でも何とかなるっぺ」と今回は私一人で塗りました\(^_^)/

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-10-10 23:52 | お出かけ | Comments(0)


仲秋の名月

京王百貨店での川合牧人陶展、土曜日に伺ったのに
「行って来ました」と書こうと思っている内に今日で終了。この頃遅れ具合がひどすぎる!と反省中。
穴窯中心の味のある作品をじっくり拝見して、久し振りに川合先生とゆっくりお話できて、素敵な時間を過ごさせていただきました。
e0085133_22510265.jpg

今夜は仲秋の名月。
午後からはお天気も良くなって、少し雲はあったけど、きれいな名月が見られました。
ベランダからは竹藪の上。
実際にはもっとはっきり見えました。
e0085133_23182444.jpg
芋名月とも言うそうですが、カボチャがたくさん採れました。
e0085133_23193020.jpg
野菊も咲き始めました。
e0085133_12435594.jpg


[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-10-04 22:50 | Comments(0)


すっかり秋ですね。

お彼岸が過ぎたと思ったら、本当にすっかり秋めいて来ましたね。お散歩道も秋の花。
e0085133_11024988.jpg
くにたちにもたくさん咲いていたツルボ
ムーミン谷のニョロニョロみたい、といつも思います。

山菜の王、トトキだというけれどまだ食べたことないツリガネニンジン。
e0085133_11044134.jpg

地味な花だけど好きな秋カラマツ。
e0085133_11075421.jpg


道端にたくさんあるヤブツルアズキ。
小豆の原種だというけれど、そういえば畑に植えてある小豆って見たこと無いですね。
e0085133_11111357.jpg
これも道端の白花サクラタデ。
善福寺公園にも咲いてました。
e0085133_11132480.jpg

珍しくはないけれど、ツユクサ。
これも美味しいそうです。
e0085133_11150325.jpg

これからは歩くのが楽しい季節ですね。

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-09-27 23:25 | 花便り他 | Comments(0)


彼岸花

e0085133_14131999.jpg
埼玉県日高市巾着田の彼岸花です。
e0085133_15023161.jpg
花好きの私のこと、ずっと前から見に行きたかったのですが、何故かお天気が悪くなったり急用ができたりで、ずっと行けてませんでした。
先日埼玉に住む友達が「高麗神社にお詣りして来たから」とかわいい繭のお守りをプレゼントしてくれました。
e0085133_14172793.jpg
神社をチェックしてみると巾着田から歩いて行ける距離。
「今年こそ彼岸花を見に行って、開運招福をお願いして来よう!」と昨日出かけました。
ところがまさかの「天皇皇后両陛下の私的なお出かけ」にバッティング。高麗の駅に着いた途端に只今通行制限中なのでここでお待ち下さい、と駅前広場に30分以上足止め。
公園はとにかく一面の彼岸花で廻りを流れている高麗川も水が綺麗で川原も気持ちよく、お団子やB級グルメの高麗鍋などのテントも並んでいて、お祭り気分でした。
そこで両陛下のご参拝が済めば拝殿の前くらいは行けるだろう、と歩き始めました。
道の両側には「奉送迎指定場所」が何十ヵ所もできていて、警官や市役所の職員が走り回っています。
神社まであと少しのところでとうとうここから先は入れません、と止められてしまったので、私も送迎してあとでお詣りすることにしました。
私が結婚したばかりの頃にコンサート会場でお見かけしたのはまだ皇太子の頃。来年で譲位されれば天皇皇后として拝見するのはたぶんこれが見納め。
と人混みに入った途端、日の丸の小旗を渡され、知らない人に「ここからならきっと見えるわよ」と手を引かれ、待つこと約30分。お通りになる3分前には「3」という紙を貼ったパトカーが通り、いよいよお召し車が来ると速度をゆっくりとして、天皇陛下が窓を開けてにこやかに手を振ってらっしゃいました。美智子さまは向こう側の席だったのでちらりとしか見えませんでした。
あれだけ周りで人々が走りまわり、見ず知らずの庶民ににこやかに手を振り続けるのって、かなりの重労働だと思います。早くゆっくりさせて差しあげたいですね。
さて、もう神社に入れてもらえるかな?と行ってみると、鳥居前に大きな賽銭箱。
なんと、お詣りは明日以降に、とのことで、結局入れませんでした。
鳥居前からの文字通りの「遥拝」とあのお賽銭で、とても願い事が叶うとは思えませんが、また彼岸花の頃に来てみることにします。
両陛下も巾着田をご覧になられたとか。
他にも紫式部や酔芙蓉も咲いていました。
e0085133_15013838.jpg

e0085133_15020110.jpg


[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-09-21 14:12 | お出かけ | Comments(2)


粉引きの鉢

8月に益子の太田さんから、夕焼け窯を焚くから送って❗とありがたい連絡。
いそいそと穴窯土で素焼きしてあったのを送りました。
益子、秋のさんぽいちで太田さんは作品のブースの他にバンド鳴神で演奏したり大活躍。
さんぽいちの前に記事をアップするつもりだったのに、グズグズしているうちに17-19日の3連休で終わってしまいました。ゴメンナサイ❗
で、さんぽいちの前に焼き上げて送って下さったのがこれ。
私が送ったのはひとつですが、私は太田さんの粉引きの大ファン。ひとつプレゼントしてくださいました。
しかしこうやって並べてみると、あまりの格差にガックリ。プロとアマの差、と言ってしまえばそれまでですが、とても同じ窯から出てきた物とは思えません(..)
どこが原因でこんなに差がつくんだろう?としばらく考えこんでしまいました。
e0085133_10124336.jpg
左側がワタシのですが、釉薬をかけてくれたのは太田さんです。
私ので、粉引きは初めてなのでやはり嬉しい、大事に使わせていただきます。
e0085133_23090431.jpg
e0085133_23092927.jpg

気を取り直して、栗の茶巾絞りを作りました。
e0085133_11083382.jpg



[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-09-20 10:11 | 作品説明 | Comments(0)


歓送迎会

土曜日は教室アシスタントのFちゃんがオメデタで退職、
無事に可愛い新人も決まって、暑気払い。
彼も挨拶にやって来て、皆で心ばかりのお祝いをしました。
とっても素敵なカップルでした。
e0085133_23254119.jpg
いつもの通り1品持ち寄り。
このところ月1回ぐらいしか行ってないので、
飲み会だけ来るヒトと言われそう。。。
みなさん、お料理上手です。
私の持論: 陶芸やってるヒトはみんな食いしん坊(^_^)v
e0085133_23132831.jpg

毎日暑くてテリのお散歩もなかなか大変ですが、お花はちゃんと咲いてくれます。
可哀想な名前のクサギ(臭木)
葉っぱはかなり強烈な匂いですが、花は綺麗で香りも悪くありません。
丈夫な樹らしくいつの間にか生えてきたと思っていたら、もう花を咲かせています。
蝶々がよく舞っていますが、イモムシを見ないのはこの臭いが防虫効果なのでしょうか。
e0085133_19474160.jpg
早起きのご褒美は夜咲いて朝には萎むカラスウリ。
e0085133_19482160.jpg
最近どんどん増えている黄花コスモス。
元からの日本のコスモスはずいぶん減っています。
e0085133_19485879.jpg
これは栽培種の彼岸花かな?
e0085133_19494524.jpg
お寺の白萩が咲き始めたのかと思ったら、
センニンソウが絡み付いていました。
e0085133_19504038.jpg

稲刈りも始まりました。
e0085133_08342606.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-08-28 19:46 | 花便り他 | Comments(0)


超鋼カンナ

先日から作っている陶風鈴、
少し澄んだ音が鳴るかな?と磁器土を使ってみています。
乾いてからでも削れると聞いたので、
先日教室で四苦八苦して削っていたら、
先生が「磁器土だったらこっちのカンナを使ってごらん」と硬いカンナを貸して下さいました。
使ってみるとサクサク削れて、ドンドン削りたくなっちゃいました。
椚窯でも作っているので、さっそくカタログで注文。
e0085133_10544702.jpg
削りかすは、こんな細かい粉になります。
これを水で練るとまた土に戻る、
いつもやっている人には当たり前のことなのでしょうが、磁器土初心者としてはオドロキでした。
e0085133_10552510.jpg
さて、夏が終わるまでに音を聴くことができるでしょうか?

夏の花、芙蓉(フヨウ)と木槿(ムクゲ)
葉っぱは全然ちがうけど、花はよく似ています。
e0085133_11082012.jpg

e0085133_11124745.jpg

可哀想な名前のヘクソカズラ、
外来植物かと思ったら万葉集にも「クソカズラ」で歌われているそうです。
e0085133_11410767.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-08-15 10:53 | 作品説明 | Comments(2)


西国分寺

日曜日は元の職場の仲間と西国分寺で暑気払いを兼ねてランチ。
暑いので、駅から歩いて3分くらいの「ボン-マリアージユ」
http://bon-mariage1023.jp/bon-mariage/menu.html
デザートにまで野菜たっぷりのやさしい味でした。 

西国分寺は鉄道研究所(?)や郵政省宿舎等が移転した後に再開発されたので、ほぼ新しい建物ばかり。
緑がたくさんあって道も綺麗でちょっとした別世界です。
ランチのあとは少し足をのばして、今年1月に移転したばかりの都立多摩図書館を見学。
e0085133_17593871.jpg
1階は閲覧室と開架図書、窓に向かった席もたくさんあって、広いガラス越しに緑がいっぱい。
特に雑誌の拠点になっているそうで、背があまり高くなくて使いやすそうな雑誌架が並んでいました。
2階から上は書庫で、OPAC で欲しい図書を探して「図書請求」ボタンを押すだけでカウンタに伝わり、あとは受け取りに行くだけ。
雑誌記事も簡単に検索できるようになっていました。
館内のカフェで一服したあとすぐ近くに住んでいて自然観察指導員もしているT さんの案内で
泉町宿舎(旧・郵政省宿舎が移動してできた建物)植込みの
多羅葉の木を 訪ねました。 
e0085133_22402488.jpg
私の写真ではよくわかりませんが、葉っぱの付け根の丸い実は熟すと真っ赤になるそうです。
タラヨウは葉っぱに文字がかけることから手紙の木ともいわれていて、「ハガキ=葉書」の語源だそうです。
こちらは表側。
e0085133_22380562.jpg
字を書けるのは裏側です。
筆ペンで書いてみたら、ちゃんと書けました(^_^)v
e0085133_22391981.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-08-08 17:41 | お出かけ | Comments(0)


稲穂

8月になって稲の穂が出そろいました。
ホッとする風景です。
台風の被害が出ませんように!
e0085133_13335414.jpg
 
お寺の夏萩も咲き始めました。
もうすぐ立秋。。。
e0085133_18113680.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-08-01 13:33 | Comments(0)


紫蘇ジュース

夏バテ防止のために今年も紫蘇ジュースを作りました。
梅干に入れるのにずいぶん葉を摘みましたが、ちゃんと脇芽がのびています
少し青紫蘇っぽくなってきたけれど、葉裏は充分赤いので大丈夫(^○^)
e0085133_23122713.jpg
レシピは、
 赤紫蘇 約300グラム (洗っておく)
 水 2リットル
 米酢 2カップ
 砂糖 400グラム
まず水に米酢を入れて煮立て、
沸騰したら赤紫蘇を投入。
3‚4分中火で綺麗な色が出るまで煮る。
紫蘇の葉を網杓子などですくい、絞って棄てる。
e0085133_23154221.jpg
葉を取り除いたら、砂糖を入れて溶かし、20~30分煮詰める。
あら熱がとれたらビンに移して出来上がり。
飲む時には、4倍くらいに水か炭酸水で割って氷をいれるのが美味しいですが、牛乳でかき混ぜると
ヨーグルトみたいに少しとろみがついておすすめです。
e0085133_23195556.jpg
1鍋で2リットル以上できるし、大きなビンに詰めると飲む時に面倒なので、
ウチではジュースやお酢のビンをよく使います。
お酢のビンは詮も付いてるし透明だし、
900ミリ入るのでお酒の4合ビンよりたくさん入って便利です(話が貧乏クサ。)

「おかーさん、私にも飲む物頂戴。」
e0085133_23092867.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-07-25 23:06 | 花便り他 | Comments(2)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>michさま、 さす..
by Kyoko5346 at 14:12
巾着田のヒガンバナ、見事..
by mich at 08:26
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 15:18
わ~初めて見るカンナの形..
by waiwai at 14:20
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 13:32
kyokoさんの記事を読..
by waiwai at 14:58
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:10
陶風鈴、難しそう~ ..
by waiwai at 16:09
>toyoko さま、 ..
by Kyoko5346 at 16:48
お暑うございます。 ふ..
by toyokoID at 17:16
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧