下手のよこ好き陶芸記録


超鋼カンナ

先日から作っている陶風鈴、
少し澄んだ音が鳴るかな?と磁器土を使ってみています。
乾いてからでも削れると聞いたので、
先日教室で四苦八苦して削っていたら、
先生が「磁器土だったらこっちのカンナを使ってごらん」と硬いカンナを貸して下さいました。
使ってみるとサクサク削れて、ドンドン削りたくなっちゃいました。
椚窯でも作っているので、さっそくカタログで注文。
e0085133_10544702.jpg
削りかすは、こんな細かい粉になります。
これを水で練るとまた土に戻る、
いつもやっている人には当たり前のことなのでしょうが、磁器土初心者としてはオドロキでした。
e0085133_10552510.jpg
さて、夏が終わるまでに音を聴くことができるでしょうか?

夏の花、芙蓉(フヨウ)と木槿(ムクゲ)
葉っぱは全然ちがうけど、花はよく似ています。
e0085133_11082012.jpg

e0085133_11124745.jpg

可哀想な名前のヘクソカズラ、
外来植物かと思ったら万葉集にも「クソカズラ」で歌われているそうです。
e0085133_11410767.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-08-15 10:53 | 作品説明 | Comments(1)


西国分寺

日曜日は元の職場の仲間と西国分寺で暑気払いを兼ねてランチ。
暑いので、駅から歩いて3分くらいの「ボン-マリアージユ」
http://bon-mariage1023.jp/bon-mariage/menu.html
デザートにまで野菜たっぷりのやさしい味でした。 

西国分寺は鉄道研究所(?)や郵政省宿舎等が移転した後に再開発されたので、ほぼ新しい建物ばかり。
緑がたくさんあって道も綺麗でちょっとした別世界です。
ランチのあとは少し足をのばして、今年1月に移転したばかりの都立多摩図書館を見学。
e0085133_17593871.jpg
1階は閲覧室と開架図書、窓に向かった席もたくさんあって、広いガラス越しに緑がいっぱい。
特に雑誌の拠点になっているそうで、背があまり高くなくて使いやすそうな雑誌架が並んでいました。
2階から上は書庫で、OPAC で欲しい図書を探して「図書請求」ボタンを押すだけでカウンタに伝わり、あとは受け取りに行くだけ。
雑誌記事も簡単に検索できるようになっていました。
館内のカフェで一服したあとすぐ近くに住んでいて自然観察指導員もしているT さんの案内で
泉町宿舎(旧・郵政省宿舎が移動してできた建物)植込みの
多羅葉の木を 訪ねました。 
e0085133_22402488.jpg
私の写真ではよくわかりませんが、葉っぱの付け根の丸い実は熟すと真っ赤になるそうです。
タラヨウは葉っぱに文字がかけることから手紙の木ともいわれていて、「ハガキ=葉書」の語源だそうです。
こちらは表側。
e0085133_22380562.jpg
字を書けるのは裏側です。
筆ペンで書いてみたら、ちゃんと書けました(^_^)v
e0085133_22391981.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-08-08 17:41 | お出かけ | Comments(0)


稲穂

8月になって稲の穂が出そろいました。
ホッとする風景です。
台風の被害が出ませんように!
e0085133_13335414.jpg
 
お寺の夏萩も咲き始めました。
もうすぐ立秋。。。
e0085133_18113680.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-08-01 13:33 | Comments(0)


紫蘇ジュース

夏バテ防止のために今年も紫蘇ジュースを作りました。
梅干に入れるのにずいぶん葉を摘みましたが、ちゃんと脇芽がのびています
少し青紫蘇っぽくなってきたけれど、葉裏は充分赤いので大丈夫(^○^)
e0085133_23122713.jpg
レシピは、
 赤紫蘇 約300グラム (洗っておく)
 水 2リットル
 米酢 2カップ
 砂糖 400グラム
まず水に米酢を入れて煮立て、
沸騰したら赤紫蘇を投入。
3‚4分中火で綺麗な色が出るまで煮る。
紫蘇の葉を網杓子などですくい、絞って棄てる。
e0085133_23154221.jpg
葉を取り除いたら、砂糖を入れて溶かし、20~30分煮詰める。
あら熱がとれたらビンに移して出来上がり。
飲む時には、4倍くらいに水か炭酸水で割って氷をいれるのが美味しいですが、牛乳でかき混ぜると
ヨーグルトみたいに少しとろみがついておすすめです。
e0085133_23195556.jpg
1鍋で2リットル以上できるし、大きなビンに詰めると飲む時に面倒なので、
ウチではジュースやお酢のビンをよく使います。
お酢のビンは詮も付いてるし透明だし、
900ミリ入るのでお酒の4合ビンよりたくさん入って便利です(話が貧乏クサ。)

「おかーさん、私にも飲む物頂戴。」
e0085133_23092867.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-07-25 23:06 | 花便り他 | Comments(2)


梅雨明け

 先週みんみん蝉が鳴き始めたら、やっぱりつゆ明けです。
それにしても今年は暑いです。
作品展の前に失敗した陶風鈴、
リベンジめざして作成中。
今度はちゃんと穴があいて、下げられますように。
e0085133_16534060.jpg
↓ これは結構気に入ってたのに、穴が釉薬でふさがって下げられなかったので、再挑戦中。
良い音で鳴るように初めての磁器土を試しています。
e0085133_16542051.jpg
私の窯では夏までに無理そうなので、
教室でも作っていますが、風でゆれるかどうかが大問題。

最近あまりに暑いので、テリの散歩は朝6時。
文字通り朝飯前です。
雨の降った翌朝は向かいの山に
こんなモヤがよくかかります。
e0085133_16553539.jpg
最近タカサゴユリに押され、イノシシに食べられて
すっかり数の減ってしまったヤマユリが咲いていました。
e0085133_16560612.jpg


[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-07-20 16:51 | 作品説明 | Comments(2)


ヒレ酒用カップ (29-7)

主人がフクのヒレ酒用カップが欲しい、というので、教室で土鍋土をゲット。
特に定義はないらしいのですが、アルコールに火をつけるので耐熱のほうが良いかな?と。
e0085133_14594861.jpg
豆腐屋のお婆ちゃんに月見ウサギの湯呑みをあげた時に、息子さん(豆腐屋さん)と奥さんにも何もないのもネ、と思って 2個一緒に差し上げました。

ご飯用のお櫃のフタがどうも収まりが悪いので、作り直したのですが、やっぱりイマイチ。
e0085133_15004097.jpg

e0085133_15011407.jpg
本体はもう少し上がすぼまり気味のほうが使いやすそうです。
均窯釉を霧吹初体験で吹いたのですが、ムラムラ(ToT)
また挑戦してみます。本体は小鉢としても使えそうだし (-_-;)

e0085133_15014029.jpg
先日スモモをいただいたお家のサボテンの花、
背が高いので逆光になってしまいましたが、直径10㎝ぐらいの大きな花がたくさんついていて、ボタボタッと音をたてて頭の上から落っこちてきました。
花にはトゲがないけど、かなりの迫力でした。

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-07-15 14:58 | 椚窯から | Comments(2)


和紙染め、ワンコ模様と月見ウサギ(29-6)

ワンコ模様の和紙染めは、少し土が余った時に作ります。小さなスプーンレスト。
毎年春と秋に犬の里親会のフリーマーケットに寄付します。
窯の隙間を埋めるのに便利です。 
e0085133_23202203.jpg
いつも買いに行く豆腐屋のお婆ちゃん、
「陶芸やってるんだって?」と言うので、
「今度マグカップでもプレゼントするわね。」
「私は湯呑みのほうが良いわ」と言うので作ってみました。
上げたのは1個で他の2個は作品展に。
幸い喜んでもらえたようです。
e0085133_23262696.jpg
私の少ない絵柄の中では月見ウサギが一番評判が良いので、蓋つきの小鉢にも。
小鉢を冷蔵庫にしまうとき、ラップをするよりは収まりが良いので。
でも小鉢は無地のほうが使いやすい。
で、こういうことになりました。
本体は飴釉。
e0085133_23280482.jpg
こちらは織部。
e0085133_23284009.jpg
フタをするとこんな感じ。
e0085133_23295288.jpg
暑いあつい毎日ですが、赤トンボがやってきました。
e0085133_23305805.jpg
辛いことを忘れさせてくれるという
ワスレグサ(ヤブカンゾウ)も咲いて。
e0085133_23312488.jpg
心配した台風も無事に過ぎて田んぼは順調に育っているようです。
e0085133_23315951.jpg
牛を飼っているお家のスモモ、
「好きなだけ採ってって良いよ!」と言って下さったので、遠慮なくいっぱいいただいてきました。
ビワもスイカもご近所からいただきました。
今年は果物がみんな甘くて美味しくて幸せ~❗
e0085133_23322696.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-07-07 23:18 | 椚窯から | Comments(2)


しゃもじ立て(29-5)

これは何かな?
e0085133_23552027.jpg
こうなります♪
ウチで使っているシャモジ立てが
ちょっと浅くて安定が悪いので、作り直しました。
e0085133_09435337.jpg
作品展に出品するものが少ないので、試しに出したら、ありがたいことに2個ともお嫁に行ってしまいました。
ウチで使うつもりだったので、モデルはテリちゃん。可愛がってやって下さいネ。
で、今また同じような物を作っています。

こちらは和紙染めのワンコシリーズ。
教室の石膏型を拝借しました。
もう少し犬が小さい方がスッキリしたかな?
e0085133_09563805.jpg

今週はすっかり梅雨空、お寺のアジサイがきれいです。
e0085133_09585061.jpg

もうひとつの梅雨の花、ホタルブクロも咲き始めました。
こちらはウチの裏に咲いたので、ハサミでチョキン。玄関に飾っています。
e0085133_10151848.jpg
お隣から5.6年前に頂いたウチワサボテンも花盛りです。
e0085133_00045047.jpg






[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-06-27 23:18 | 椚窯から | Comments(0)


潮干狩り

先週土曜日は娘たちに誘われて2年ぶりに富津海岸で潮干狩り。
今年は要領もわかっていたせいか大漁(^_^)v
ハマグリまで3‚40個採れてちゃんと潮汁も作れました。
粒は小さかったけれど、良いお味でした。
富津と言えば、もうひとつの目的「はかりめ丼(穴子丼)」
e0085133_11124402.jpg
ウナギよりもさっぱりしていて、美味しかった~❗
そして先日姫路で味をしめた「穴子の刺身」
ちょっとフクみたいに透き通っていて、コリコリ。
こんな美味しいもの知らなかったなんて。
次回からは定番にします。
e0085133_11133287.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-06-26 11:11 | お出かけ | Comments(0)


姫路城と龍野

田舎のお寺のあとを継いでいるいとこから、「叔父の3回忌」との案内で、今回は前日1泊して修復の終った姫路城を見学。
実は小学生の頃に姫路にたったの半年間住んでいたことがあって、毎日眺めていた懐かしいお城でもあるのです。
e0085133_16413177.jpg
そして母の実家は兵庫県龍野市。
いわゆる本龍野は脇坂藩の城下町で小京都と言われている町。童謡の赤とんぼでも有名です。
母から城跡の山の上の女学校に自転車で通っていた話や、ヒガシマルのお嬢さんと同級生だった話はよく聞いていました。
でも同じ町の実家には何度も行ったのに、
本龍野に行ったことは一度もありません。
今回は一人旅の気楽さで、法事の始まる前に
いつもとは違う姫新線に乗って行ってみました。
今はヒガシマルの会社は別のところにあって、
元からの建物は「薄口醤油資料館」になっています。
e0085133_16423636.jpg
こんな時間の止まっているような町です。
資料館の正面。
e0085133_16430537.jpg
なんとなくレトロな雰囲気。
e0085133_16435381.jpg

出かける前に急いでブランデー梅酒も漬けましたヨ。
e0085133_16443155.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-06-21 16:38 | お出かけ | Comments(0)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
わ~初めて見るカンナの形..
by waiwai at 14:20
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 13:32
kyokoさんの記事を読..
by waiwai at 14:58
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:10
陶風鈴、難しそう~ ..
by waiwai at 16:09
>toyoko さま、 ..
by Kyoko5346 at 16:48
お暑うございます。 ふ..
by toyokoID at 17:16
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:59
蓋ものって何気に便利です..
by waiwai at 20:11
>toyokoさま、 ..
by Kyoko5346 at 23:10
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧