下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:作品説明( 262 )



アーモンド型の鉢と味噌の仕込み

大分前に娘Mが椚窯で作った時に、
ちょっと変わったアーモンド型?の鉢を作ったのですが、
これが意外に使い易くて私も作ってみました。
e0085133_23012652.jpg
近江赤土に灰マット、酸化焼成です。
左右対象にするのが難しかった~‼
で、白化粧でごまかしてあります。

今日は朝から手作り味噌の仕込み。
頼んであった麹が入手できたので、一晩水に浸けて、
e0085133_14032972.jpg
大豆は3キロでも、出来上がりは10㌔前後に膨れ上がります。
茹でるだけで約4時間、ウチの一番大きな鍋で2回茹でました。
昨年は圧力鍋を使ったのですが、
小さいので何度も茹でることになり、
結局時短にはなりませんでした。
大豆を潰すのも昨年スティックブレンダーを使ったら、
豆が重くて壊れそうになったので、
今年はうんとアナログにスリコギとフォークでやってみました。
道具よりも冷めないウチに潰すのが有効なようです。
どなたかもっと良い方法があったら教えてくださ~い。
e0085133_14135969.jpg
潰した大豆と塩麹をまぜたら、大きなボールに握って、
キッチリ樽に詰めて行きます。
樽に叩きつけるのは昔草野球をやっていたおとーさんの出番。
そしてこのまま寝かせて置けば出来上がり。
普通途中でかえして1年ぐらいと言いますが、
時々舐めてみて1年半くらいで使い始めます。
材料は大豆3㌔に麹が3枚、塩1.5㌔だけですが、
結局まる1日がかりでした。

お散歩道の河津桜が満開です。
e0085133_20032375.jpg



[PR]
by Kyoko5346 | 2016-02-23 22:55 | 作品説明 | Comments(2)


竹細工

突然のカミングアウトになりますが、1年ほど前から竹細工を習いに行きはじめました。
ウチの周りにこんなに竹がはえてるのをなんとかしたい!と思ったのですが、
始めてみるとウチのは孟宗竹ばかりで細工に使うのは真竹、
こんなことさえ知らなかったのですからお粗末なものです。
始めてみると、材料の竹ひごを作るのがめちゃくちゃ大変、
陶芸の時間まで食ってしまいそうで、ちょっと後悔しています。

これが教室での第1作。
e0085133_2219413.jpg

でもどうせ始めてしまったのだから、なんとか融合させようと、
蕎麦の皿に置くスノコを作りました。
編みかたは簡単ですが、専用のちょっとした器具から自作していたので、
時間がかかりました。
左が私の編んだ物で、右側がお手本です。
この20㎝のスノコを乗せるために、今25㎝の皿を練習中。
e0085133_21362413.jpg

お盆に必ず咲く外来の高砂ユリ。
e0085133_21370884.jpg

↓ きれいな花なのに、ちょっと可哀想な名前のクサギも咲き始めました。
丈夫な木でいつの間にか育って花を咲かせています。
e0085133_21351736.jpg

稲は今年も豊作らしく、早い田んぼではもう稲刈りが始まりました。
e0085133_21381739.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-08-23 21:33 | 作品説明 | Comments(3)


ヒツジの土鈴

干支の置物をたいてい作るのに、今年は作り損ねた・・・
と今頃になって教室で土鈴を作ってみました。
モデルはむか~し、父が買ってきた住吉神社の土鈴。
コワくてあまり薄くできなかったので、音はイマイチ (@_@;)
貫入土に顔は下絵具、ツノはベンガラで、酸化焼成です。
e0085133_11383883.jpg


先週末は娘たちがやって来て、木更津のアウトレットまで
私の運転練習!
うんと小さい車にしたとはいえ、軽以外を運転するのはペーパードライバー教習以来初めて。
なにしろほとんど車線変更したことなし。
運転時間はたいてい30分以内の決まったエリアのみ。
木更津なんてほんとに行けるのか?
いやぁ、疲れた~!血圧あがっちゃいました。
助手席の娘に言わせると「自分で運転したほうがず~っとラク!」

で、日曜日はなんと人生2回目の潮干狩り。
前回は多分50年以上前の兵庫県です。
まず富津名物のあなご天丼を。
e0085133_11402053.jpg


海岸はかなりの人出でしたが、お天気よくて快適でした。
e0085133_11491131.jpg

しじみサイズの小さいのはたくさん採れたけれど、大きなあさりはなかなか採れず。
コツが分って来た頃は時間切れ・・・
入場料に含まれている2kg以上はとれませんでした。
でもアサリはよく身が入って美味しくて、
富津岬の景色も充分楽しんできました。
e0085133_11514057.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-06-09 11:53 | 作品説明 | Comments(6)


飴釉で酸化 (25ー2)

ゴールデンウイークはどこも混むので、どこへも行かず山籠もりです。
昨年金色の斑点がうまく出なかった
黒泥+飴釉+酸化焼成
今回も試してみました。
金色の斑点はやっぱり出なかったけれど、思ったより良い色になりました。
e0085133_21584129.jpg

e0085133_21584113.jpg


下は同じ飴釉の酸化焼成でも土が古信楽(細)、白い粘土です。
lilaさんのお櫃をまねっこしたのですが、フタがなかなか上手に合わず、
こんなフタにしちゃいました。
ウチでさっそく使ったら、「この巨大なドングリは何?」と聞かれました(>_<)
残りご飯を入れて、このままレンジで温めます。
e0085133_21301874.jpg


いつもと違う道にお散歩に行ったら、道端に「ハナイカダ」発見。
葉っぱの上に花が咲く変わった木です。
自然に咲いているのを見たのは初めてです。
e0085133_21584168.jpg

[PR]
by kyoko5346 | 2015-05-04 21:58 | 作品説明 | Comments(2)


教室の作品展終わりました。

教室の作品展月曜日で終わりました。
お忙しい中、足を運んで下さった方、下手な作品を買って下さった方、本当にありがとうございました。
自分の窯で焼いた物も出品させてもらえるし、仲間の力作から刺激がもらえるし、
この作品展があるから、また作り続けることができます。

急に夏みたいな日が続いてあっという間にもうすぐ5月。
e0085133_2227856.jpg

田植えも始まって花も急ピッチ。
e0085133_22285818.jpg

次々と初夏の花が咲いてきました。
庭のコデマリとお散歩道の大デマリ。
なにやら気ぜわしい季節です。
e0085133_2233219.jpg

e0085133_22335515.jpg

[PR]
by kyoko5346 | 2015-04-30 00:08 | 作品説明 | Comments(2)


陶芸教室作品展

春の陶芸展のお知らせ
  (クリックすると教室の案内ページに飛びます。)

[日時]2015年4月22日(水)~27日(月)
     AM.12:00~PM.7:00
[場所]monoギャラリー
     武蔵野市吉祥寺本町2-15-1 2F

お世話になっている「陶芸教室むさしの」恒例、春の陶芸展が今年も開催されます。
皆さんの力作が並びますので、吉祥寺へおいでの折はぜひお立ち寄りください。
いつもの東急の向こう側の通り右側、2階です。
私もこれから本焼きするものも含めて(汗)出品させていただく予定です。
23日(木)12:00~16:00はお当番で受付におります。
[PR]
by Kyoko5346 | 2015-04-27 20:00 | 作品説明 | Comments(2)


五斗蒔土の八角皿

2月に売れ残りの土をゲットした五斗蒔土
どんな色になるのか早く見たくて、教室で作ってみました。
前から使ってみたかった八角形の石膏型。
絵は李朝の壺だったかな?のマネッコです。
黄瀬戸に織部、酸化焼成、タタラは6mm。
フムフム、こういう色になるのね。
e0085133_22254583.jpg

ところが椚窯で焼くつもりで同じ土で作った丸皿(右側)が
窯詰めの時にカチン!
もう一つは和紙染めで葉を試していたら不注意で欠けてしまいました。
ったくもう、自分で愛想が尽きます。
e0085133_22325445.jpg


気を取り直して早くしなくては作品展に間に合いません。
なんとか素焼きにこぎつけましたが、無事に焼けますように。
e0085133_22294262.jpg


辺りは春まっさかり。
珍しいピンクの馬酔木。
e0085133_22382897.jpg

ユウ君ちの白木蓮も青い空に映えて今が満開。
e0085133_22385810.jpg

そして毎年恒例、やって来た J子さんのツクシ狩り。
これが初日の獲物です。
e0085133_22393561.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-03-28 22:51 | 作品説明 | Comments(6)


3月雛の月

e0085133_238142.jpg

e0085133_2381446.jpg

陶芸を始めて間もない頃作ったおひな様です。
のばした粘土を丸く切って2つに折り、着物にしただけの簡単な物ですが、気に入っていくつか作りました。
違うおひな様も何度か作りましたが、これが一番好きです。
最近は7段飾りを物置から出すのがキツくなってきて、ついついサボってこれで済ませています。
(だから娘たちがいつまでもお嫁に行かない…?)
[PR]
by kyoko5346 | 2015-03-01 23:08 | 作品説明 | Comments(6)


ホウロク

以前に鍋土で作った焙烙(右側)、炒り具合は申し分ないのですが、
持ち手が短く、使うたびに手の熱いのが気になっていました。
で、再挑戦。
e0085133_1722150.jpg

今度は鍋土の白を使って焼き締め、教室で作りました。
でも手を長くすると、当然重たくて何度もドベが剥がれてしまい、
持ち手が落ちるのでは、と焼きあがるまでヒヤヒヤでした。
ダメかもしれない、と2個作ったのですが、
さすが先生、無事に焼いてくださいました。
e0085133_1754863.jpg

あまり真面目に通っていないのに、
タマに行ってはヘンなものを作ってご迷惑をかけています。
今度は手が熱くなくてゆっくりゴマが炒れそうです。

春を告げるフキノトウが出ていました。
さっそくフキ味噌とてんぷらで食べました (*^^)v
e0085133_1785983.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-02-14 17:09 | 作品説明 | Comments(8)


五斗蒔土

先週出かけたついでに吉祥寺の「ゆざわや」に立ち寄ったら、
以前にあった陶芸コーナーがなくなっていました。
こういうお店で買うことはあまりないので特に問題はないのですが、
昨年新宿の東急ハンズでも「陶芸用品の取り扱いは中止しました」
と書いてあって、ちょっとガッカリ。
と、柱のカゲに売れ残りの整理なのか、「五斗蒔土、2kg¥50」を発見。
前から使ってみたかったけれど、教室にもないし、手にしたことはありませんでした。
帰宅は自転車なので、即購入。椚窯へ持って行きました。
織部によく合うというので、まだ削ったばかりだけどさっそくやってみます。
あ、それには酸化で焼く物をたくさん作らなくては。。。
e0085133_1514371.jpg


今日は寒くて寒くて東京も朝から雪。
雪に追われて昨夜椚窯から逃げ帰って来ました。
下の県道からウチまでかなりの坂道なので、雪が積もると動きがとれません。
でも立春を過ぎたし、「木編に春」のツバも咲き始めました。
文字通りヤブのほとりに咲いている薮椿です。
e0085133_1519289.jpg

紅梅に続いて白梅も、菜の花も。
春はすぐそこまで、と思いたいですね。
e0085133_15251896.jpg
e0085133_15245425.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-02-05 15:29 | 作品説明 | Comments(6)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 23:35
残念無念~! この時期..
by waiwai at 09:48
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 21:46
kyokoさんお怪我の調..
by waiwai at 16:41
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 10:35
ひゃ~!kyokoさん大..
by waiwai at 14:07
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 14:32
>waiwai さま、
by Kyoko5346 at 14:27
わかります・・・ちょっと..
by waiwai at 11:24
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 18:00
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧