下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:ともだち( 31 )



収穫祭

先週あたりやっと楓が赤く色づいてきたと思ったら、一昨日はなんと54年ぶりに11月の初雪!
赤くなりきっていない楓やまだ半分緑色のイチョウに雪が積もって珍しい光景でした。
e0085133_13191162.jpg
お茶の花もひっそりと咲いていました。
e0085133_13201248.jpg

雪でずいぶん心配したのですが、
25日は毎年恒例、甲府のIさんの畑の「収穫祭」
実際は畑から山のように野菜を略奪してくるのです。
学生時代からの親友で、やさしい御主人の
丹精した立派なお野菜を畑からどっさりいただいてきます。
今はお野菜高いのよ~、とか言いながら。
毎年秋の楽しみです。
お店で売っているのよりうんと大きくて美味しい!
なにより新鮮です。
持つべきものは友だちですね♪
e0085133_13223777.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-11-26 13:18 | ともだち | Comments(0)


夏祭り

先週土曜日は近所の小学校の夏祭り。
先生とPTA や地域の大人たちがお店を出したり
朝から盆踊りのヤグラを組んだり、大にぎわいです。
e0085133_15063796.jpg
ウチの娘たちはとっくに卒業したけれど、
一緒にラジオをやっている仲間が
毎年「見世物小屋」をやるので、少しだけお手伝い。
私はお芝居とかをやるのは大の苦手なので、会場整理です。
「列の最後」というプラカードを持ってウロウロ。
ずっと立っていたので、結構足が疲れました。
時間になると浴衣を着た子供たちが走り込んで来て、
すぐに入り口に行列が出来ました。
e0085133_15101670.jpg
「ねぇ、怖くないよね?」と真剣な表情の男の子や
「私、年長さんの時から見に来てるよ!」と得意気な女の子。
「まだ食べられちゃった子供はいないからたぶん大丈夫ヨ」と、
怖がりのワンパク坊主をからかうのもちょっと快感。
この日は午前中定例の放送日だったので、そこを覗きに来た子供もやって来て、
「今日ラジオに出てたおばちゃんが、それと同じTシャツを着てたよ!」
「あら、今日のラジオに出てたのは、みんな妖怪だったのよ、知らなかったの?」とおどかしておきました。
SさんがYouTubeにアップしてくれたけど、見られるかな?
https://www.youtube.com/watch?v=W-ph1Sjj_1k

https://www.youtube.com/watch?v=12ZRaJVmMVQ&feature=youtu.be
何人かは泣き出した子もいて、小屋の中は
熱気でムンムンでした。
今年は台風ばかりですが、夏祭りは無事に終了です。

e0085133_17262907.jpg
↑ これは善福寺公園サービスセンターの前の白花彼岸花。
赤いのも次々花芽が出てきています。
e0085133_17271105.jpg
今月の「善福寺公園便り」は彼岸花がテーマでした。
いつも秋分の日の頃に咲くけれど、今年は少し早いようです。
この茎は1日でなんと10㎝ぐらい延びるとか!
どおりでイキなり花があらわれるわけです。
もう秋!と思ったとたんに、時間がどんどん過ぎて行く。
陶芸も竹細工もやらなくては。。。‼

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-09-12 15:01 | ともだち | Comments(4)


小さな旧市街 Ⅲ

書かなくては、と思っているウチに会期が終ってしまいましたが、教室の先輩で、高校の先輩でもある小川章子さんの個展「小さな旧市街 Ⅲ」に行って来ました。
会期の始まった頃にいきなり「このブログの人気記事」の2位に4年前のレポートが出てきたので驚いていたら、新聞に取りあげられたとか。
1昨年の2回目も見に行ったのに、ぐずぐずしていて書かなかったのを後悔していましたが、またしても遅れ過ぎて面目ないです(..)
e0085133_10252517.jpg

3度目の今回はますますステキな小さいお家が増えて、
夢のような街が出現していました。
見に来た方で、「奥のお城の塔から見ると王様の気分で、
入り口の小さな家の方から見ると街に住む庶民の気分」
とおっしゃった方がいたそうですが、確かにお城の塔から眼下の街並みを眺めているような感じ。
遠い昔にこんな小さな街があったような。。。
e0085133_10264918.jpg

ぐずぐずしているうちに関東地方は梅雨に突入。
梅雨の花アジサイも盛りです。
色の綺麗なお寺のガクアジサイ。
アジサイは万葉集にも吟われている
昔ながらの日本の花ですね。
e0085133_10413860.jpg
これも梅雨の花ホタルブクロ。
椚窯の裏の斜面にも毎年咲いてくれるので楽しみにしています。
e0085133_10492322.jpg
梅雨は稲にも大事な季節。
南房総の田植えはほぼ終わりました。
e0085133_10500999.jpg



[PR]
by Kyoko5346 | 2016-06-13 10:18 | ともだち | Comments(2)


千客万来

東京の桜は満開を過ぎて、花吹雪、池には花筏。
今日のお天気で今年の桜も終わりでしょうか?
これは善福寺公園の桜。
e0085133_23114957.jpg

桜を写真に撮ったり絵に描いたりしようとすると、
「枕草子」の「絵に描きて劣るものは桜」というフレーズを思い出してためらってしまいます。
でもウデが悪くてもきれいな花はきれいです。
これはずいぶん前に娘たちから誕生日のプレゼントにもらった朝日山桜。
鉢植えですが、毎年可愛い花を咲かせてくれます。
e0085133_23133878.jpg


先々週の体験教室、先週のツクシ狩りに続いて、
今週は陶芸小屋の横に農具置き場を作りに
「シショウ」がわざわざ来てくれました。
本来窯小屋のはずが、主人の農具にジワジワと侵食され、
窯を焚く時はまわりの物を退けなくてはならず、
昨年頃から「なんとかして~!」と言い続けていたのです。
師匠は陶芸家で、若い頃は親の土木会社で働いていた、という願ってもない方。
おまけにご自分の窯は長野の山の中なので、冬は寒すぎて仕事になりません。
先日まで埼玉の薪窯にかかりきりだったのもひと段落。
子供たちが学童クラブからのお付き合いで、
私の陶芸小屋を5年前に作って下さったのですが、
今回お願いして再登場(^_^)V
e0085133_23173258.jpg

おかげさまで2日間でパイプの骨組みとトタン屋根はできました。
間口は窯小屋と同じですが、地形の関係で奥行きは3/4です。
あとは壁と棚、お父さん一人で頑張って~!

でもテリは珍しく師匠が部屋に入って来る度に部屋の隅っこでうなり続け。
う~ん、わんこの好き嫌いの基準は分りません。
e0085133_23245319.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-04-04 23:26 | ともだち | Comments(2)


体験教室♫

今週は学生時代からの仲良しSさんとYさんがやって来て陶芸教室。
2人とも昨年も作ってすっかりハマってしまい、ぜひまた!というので実現しました。
↓ 今回の2人の作品。
初めてではないので手順も心得たもの。
Sさんは来る前からこれぐらいのを作りたい、と型紙を用意してくるほどの熱心さでした。
e0085133_14121368.jpg

手ビネリにすると1日2日では仕上げをこちらで削らなくてはならず、
どうも自分で作った気分にならないので、ウチではタタラの板作りを薦めています。
実は4月22日(水)~27日(月)まで「むさしの」の作品展があるので、
そこに出品させてもらうものを、椚窯で焼かなくてはならないのです。
「自分のものだけで窯はいっぱいにならないな」、と思っていたので
渡りに船と「好きなだけ作って~。大きいもの大歓迎!」
ということで大作になりました。

乾かしている間に近所をお散歩。いろいろな菜の花が満開でした。
e0085133_14264938.jpg

昔からの仲良しなので、こちらも気楽なもの。
「夕食は鍋にするから、野菜を切っておいてね」と食事前にお風呂に入り、
あこがれの湯上りのビール! 
気のおけない女友達は後片付けも全部やってくれてラクチンでした。

あとは頑張って無事に焼きあげなくては。
前回の本焼きで入りきらなかった物も大分あるので、
素焼き1回と本焼き2回かな?
ヒビが入りませんように・・・
[PR]
by Kyoko5346 | 2015-03-20 14:33 | ともだち | Comments(8)


作品展2つ

できるだけ刺激を受けるためにも作品展は可能なかぎり見に行くようにしています。
2年前(1年前だと思ったらもう2年経っていました)隣のおじさんに教えてもらった
ハラダマホ 練り上げのうつわ展
今月になって案内のDMをいただいたので、出かけてきました。
前回と同じ南房総の山の中に分け入って行く「DEW」、
やっぱり私の運転では自信がなくて主人に頼みました (*_*;
e0085133_2348437.jpg

e0085133_23492021.jpg

練り上げはますます緻密にタイヘンなことになっていました。
土をくみ上げて行く過程を考えただけで気が遠くなりそうです。
これと決めた技法を一筋に、ってすごいことですね。
↓ この子2年前にもここにいました。
コーヒーも変わらず深いコクがあって美味しかった~!
e0085133_23492195.jpg


東京へ帰って今度は同じ陶芸教室の上杉洋子さんの「May Five ~5月の五人展~」
会場はなんと渋谷の料亭。
e0085133_23575570.jpg

そして陶が2人に、フェルト、染、木工の5人。
それぞれが4畳半ぐらいの小さな和室に作品を展示して、独立したお部屋でした。
↓これは上杉さんのお部屋。
e0085133_2358612.jpg

窓の外には瓦屋根と樹の枝が見えて、
渋谷の真ん中とは思えない落ち着いた雰囲気の会場、
彼女の作品もますます磨きがかかってセンスアップ、とってもステキでした。
[PR]
by kyoko5346 | 2014-05-20 00:02 | ともだち | Comments(4)


toyokoさんグループ展

あっというまに桜が満開になった今日、吉祥寺へToyokoさんの4人展に行きました。
吉祥寺で陶芸展スタートです!
なんとウチの教室で毎年作品展をするのと同じ「モノギャラリー」
会場が狭く感じるほど力作がたくさん並んでいました。
e0085133_23293498.jpg

ブログで写真を拝見しているのと、実際に手にとって見るのとはやはり違いますね。
Toyokoさん独自のスタイルがあって、とっても刺激になりました。
e0085133_23344196.jpg

実は彼女とは昨年の教室の作品展に来ていただいたのが初対面。
お会いするのは今日でまだ2回目です。
でもブログのコメントでしょっちゅうおしゃべりしているので、昔からの友達みたい。
使っている釉薬を教えてもらったり、他の出品者の方に
「これ素敵だからマネッコさせて」とお願いしちゃったり、
参考になることがたくさんありました。
最近ちょっと低空飛行だったので、いろいろ作ってみたくなってきました。
教室の作品展に向けて頑張らなくっちゃ。。。
e0085133_2335910.jpg

[PR]
by kyoko5346 | 2013-03-20 23:48 | ともだち | Comments(2)


小さな旧市街

昨日は陶芸教室の先輩で、ひょんなことから高校の同窓生であることも分った
小川章子さんの個展:「小さな旧市街」を見に高円寺に行って来ました。
初日だ、よおし!と自転車で早稲田通りを30分。
高円寺駅から歩いて10分のギャルリー・ジュイエGalerie Juilletで
6月5日(火)までです。
e0085133_8193595.jpg


小さなギャラリーいっぱいに、どこか知らない国の不思議な街が広がっていました。
e0085133_8203947.jpg

左の籠の中は教室でも話題になったキューブのパズル。
家はもちろん可愛いけれど、階段とか樹木がとっても良い雰囲気です。
e0085133_8213024.jpg

小さな家は高さが約4cm、なんだかガリバーの気分。
前回の練り上げの器でもそうですが、「私はコレ!」と決めたらどこまでも追求する。
これが大事なのだなぁ。。。とわが身を反省。
e0085133_8224483.jpg

e0085133_8232100.jpg

帰りは見事に雨に降られ、通りがかりの生協で雨宿り、
急がない物をいっぱい買ってしまいました (--〆)
[PR]
by kyoko5346 | 2012-06-02 10:09 | ともだち | Comments(4)


体験教室

椚窯に友達が遊びに来ると、「体験教室」で作ってもらいます。
私も窯焚きの練習になるし、意外な発想で新鮮なものが多く刺激になります。
1日だと乾かす時間がないので、私が削ることになり、自分で作った感じがしません。
それで、できるだけ板作りなどの削らなくて良いものにします。
土は再生土で、その代わり好きなだけ使ってもらってます(@_@)
これは少し古くなりましたが、Sさんの組皿、ちゃんと重なります。
成型が終わってから筆の軸と櫛目で模様を描きました。
還元で土灰釉(ウチで1番人気!)です。
e0085133_23301954.jpg

↓おなじみのtroydataさん、作陶ももう4~5回目になるので、今回は家族分のサンマ皿を。
生の時は39cmもあって棚板からはみ出しそうでしたが、出来上がりは約35cmに。
これは前回酸化の窯で、土灰釉。イチジクの葉っぱを押し付けて模様にしていますが、
同じ土と釉薬でも上のSさんのお皿と色の違いがよく分りました。
私が窯焚きでアタフタしている時に食事当番をしてくれる力強い味方です (*^^)v
e0085133_23311820.jpg

夕方から作り始めて翌朝には「仕事!」と帰って行った忙しいK子さん。
これもサンマ皿です。
普段はとってもやさしいK子さんが、片隅を這っていたムカデを、
「どうしても押し付けて模様にしたい!」とねばられ、冷や汗かいてお断りしました~。
e0085133_2332893.jpg


↓お正月早々衝撃映像ですみません。
11月に野菜を頂きに行った甲府のIさん、ずいぶん前にさし上げたあじさい模様の組皿:丸が「愛用してたら、欠けちゃったの」というので、ブログで土と釉薬を確認して2枚、
教室で作り、暮れに急いで送りました。
ところが、到着日にIさんから「割れちゃってる~!!!」と電話。
今まで何度も宅急便で送っていますが、割れたのは初めてです。
ちゃんと緩衝材で二重にくるみ、新聞紙を重ねてさらにその上に段ボールと包装紙で
「こわれもの」指定してありました。
この壊れ方、コンクリートにでも叩きつけたとしか思えません (/_;)
●●運輸のばか~!!!材料費と送料を返してもらいましたが、ちっともウレシクありません。
せっかくお正月に娘さんたちが帰省するのに間に合うように大急ぎで作ったのに。。。
e0085133_23324439.jpg
e0085133_23331928.jpg

ずっと怒っていても割れた皿は元に戻らないので、気を取り直してお正月は教室もお休みだし、テリの洋服を作りました。
おとーさんは「自己満足。着せ替え人形じゃないぞ~!」と言ってますが、
ウチの中で暮らしているので外に行く時寒いかな?と。
「なかなかカワユイじゃないの」と公園に朝散歩の時着せて行ったら、
ひと目見たtroydataさん 「あ~、ウチのこたつカバーだ!」
暮れに吉祥寺で端切れを買ったのです (@_@)。
彼女と私の行動範囲はかなり重なっているからあり得る。。。材料費240円也(最後の50cmで格安)。
e0085133_2334070.jpg


下のは同じく暮れに300円安くなっていたリバーシブルのキルティング。
お金をかける気は全然ないケチな飼い主です。
e0085133_2335561.jpg
[PR]
by kyoko5346 | 2011-01-06 12:04 | ともだち | Comments(2)


椚窯は大忙し

猛暑の夏から急に秋になって、椚窯にはお客様が続々。
まず娘Nの友達が葉っぱの銘々皿を体験。
先週は娘Mの元同僚の方が6人、体験希望で見えました。なにしろ私の小屋は狭いので、外に作業台を持ち出して階段用に積んである枕木の上まで使って、ステンレスボウルを型にして鉢を作ったり、葉っぱでお皿を作ったり。
6人教えていたらとても写真を撮る時間はありませんでした。

今週はご近所の仲良しtroydataさんと、K子さんが「さんま皿」を作りに。
K子さんは超多忙な大学教授、金曜日に来て夕方「生まれて初めて!」の作陶で2枚の「さんま皿」を作り、翌日朝には道の駅の野菜に思いを残しながら、もう東京へ。近づく台風でアクアラインは通行止めだったそうです。なかなか個性的な良いデザインで、焼きあがったらアップしま~す。
troydataさんは椚窯ではおなじみ、いつも美味しい手料理をササッと作ってくれたり、お掃除を手伝ってくれたり、心強い友達です。作陶も手慣れたもの、庭のイチジクの葉っぱを使って素敵なお皿を5枚と「もやしもん」のオリゼーという変なお人形を作りました。作った作品はご自分のブログで紹介しているので、そちらを見てください。
Troydataさんのお皿とオリゼー

↓道の駅で買った飛び魚とハナ鯛をお刺身に。野菜と卵も全部道の駅で調達です。
e0085133_9444359.jpg

刺身皿は4年前に美濃の穴窯で焼いていただいた自然釉です。

娘Mが先輩から聞いたという山奥の天然酵母のパン屋さん「かまどの火」にも行ってみました。
天然酵母のパン屋、かまどの火
「聞きしに勝る」とはこのこと、軽自動車がギリギリの道幅、おまけにヘアピンカーブで側溝までありました。対向車が来たらバックする以外すれ違えません。ここはむすめMが運転しましたが、国道に戻った時は思わず「ヤッター!」
本当にこの山中に?と思うぐらい、クルミやレーズン、干しイチジクの入ったハード系の本格的なパンでした。私はとってもこの道は行けないので、次回は週に一度ぐらい配達しているという街中のお店を探すことにします。

初めて来たK子さんを東京に一番近い棚田「大山千枚田」にご案内したのですが、折から国体の真っ最中、月曜日に天皇陛下が見に来る、というのでいつもの駐車場に綱が張られていて駐車禁止でした (/_;) 
日曜日にはウチの下の国道が自転車のロードレースのコースで、しっかり目の前で応援観戦しました。先頭集団なんかはものすごいスピードと自転車の走る音でなかなかの迫力でした。
午後2時までは通行止めでどこへも行けなかったので、目の前の御殿山中腹の大黒様までプチ登山。ウチの村が目の前によく見えました。
ちばのやま、大黒さまの写真があります

と、ここまで書いたのに、お刺身以外は写真なし!
「お前ブログやる気あるのか?」と自分で叱咤、反省 (>_<)
troydataさんを迎えに金谷のフェリー乗り場まで行った時も、夜運転するのはたぶん2回目。自分の運転のあまりの下手さに冷や汗かきながら反省。後の車にご迷惑をおかけしました。
娘Mの元同僚の方が作った鉢も2個もヒビが入ってしまって「教え方が悪い!」と猛反省。
う~ん、まだまだのことが多すぎる。。。

先週お隣からいただいた栗を茶巾絞りにしたので、お口直しに。
e0085133_1001117.jpg

今年は夏が暑かったので痛みが多い、と聞いていましたが、味はなかなか(このお菓子はほとんど栗だけが材料)でした。
[PR]
by kyoko5346 | 2010-09-28 10:06 | ともだち | Comments(4)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>michさま、 さす..
by Kyoko5346 at 14:12
巾着田のヒガンバナ、見事..
by mich at 08:26
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 15:18
わ~初めて見るカンナの形..
by waiwai at 14:20
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 13:32
kyokoさんの記事を読..
by waiwai at 14:58
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:10
陶風鈴、難しそう~ ..
by waiwai at 16:09
>toyoko さま、 ..
by Kyoko5346 at 16:48
お暑うございます。 ふ..
by toyokoID at 17:16
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧