下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:お出かけ( 62 )



目黒、林試の森公園

9日(月)はいつもの元の職場の仲間と目黒界隈のお散歩。
まずは駅前から転がりそうな急坂、行人坂を降りて
八百屋お七、吉三ゆかりの大円寺へ。
e0085133_22175530.jpg
駅のすぐ近くとは思えない静かなお寺でした。
坂を降りるとホテル雅叙園。
そして化粧地蔵と弁天様で有名な蟠竜寺。
ここの弁天さまは楽器を持たず、手が何本もありました。
お庭を掃除してらしたご住職と歓談して、色々教えていただきました。
その後、五百羅漢寺へ。羅漢さまは様々な表情をしていて、1体ずつ拝んで行くと必ず心当たりの顔に逢えるとか。
みんな大きな福耳でしたが、ちょっと怖かった。
とりわけ貘(バク)王の像が顔と両脇に目が9個もあって迫力満点。
その後、都立の林試の森公園へ。
e0085133_23544457.jpg
皆でお弁当を食べてゆっくり散策。
とっても広くて品川区と目黒区にまたがり、
お天気も良かったので家族連れがたくさん来ていました。ほとんど大木ばかりで、カイノキやヒマラヤゴヨウ等初めて見る樹もたくさんありました。
ただ林床が暗いので野草が少なかったのが、花好きとしてはちょっと寂しかったです。

今週前半はお天気が良かったので、前から気になっていた
テラスのペンキ塗り替えを決行。
e0085133_22200270.jpg
上半分が「使用後」です。
e0085133_22223265.jpg
もともとこのテラスは土台だけ大工さんに作ってもらい、
板を張るのとペンキ塗りはお父さんと娘二人でやったのです。
「娘たちが塗れたのなら私でも何とかなるっぺ」と今回は私一人で塗りました\(^_^)/

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-10-10 23:52 | お出かけ | Comments(0)


彼岸花

e0085133_14131999.jpg
埼玉県日高市巾着田の彼岸花です。
e0085133_15023161.jpg
花好きの私のこと、ずっと前から見に行きたかったのですが、何故かお天気が悪くなったり急用ができたりで、ずっと行けてませんでした。
先日埼玉に住む友達が「高麗神社にお詣りして来たから」とかわいい繭のお守りをプレゼントしてくれました。
e0085133_14172793.jpg
神社をチェックしてみると巾着田から歩いて行ける距離。
「今年こそ彼岸花を見に行って、開運招福をお願いして来よう!」と昨日出かけました。
ところがまさかの「天皇皇后両陛下の私的なお出かけ」にバッティング。高麗の駅に着いた途端に只今通行制限中なのでここでお待ち下さい、と駅前広場に30分以上足止め。
公園はとにかく一面の彼岸花で廻りを流れている高麗川も水が綺麗で川原も気持ちよく、お団子やB級グルメの高麗鍋などのテントも並んでいて、お祭り気分でした。
そこで両陛下のご参拝が済めば拝殿の前くらいは行けるだろう、と歩き始めました。
道の両側には「奉送迎指定場所」が何十ヵ所もできていて、警官や市役所の職員が走り回っています。
神社まであと少しのところでとうとうここから先は入れません、と止められてしまったので、私も送迎してあとでお詣りすることにしました。
私が結婚したばかりの頃にコンサート会場でお見かけしたのはまだ皇太子の頃。来年で譲位されれば天皇皇后として拝見するのはたぶんこれが見納め。
と人混みに入った途端、日の丸の小旗を渡され、知らない人に「ここからならきっと見えるわよ」と手を引かれ、待つこと約30分。お通りになる3分前には「3」という紙を貼ったパトカーが通り、いよいよお召し車が来ると速度をゆっくりとして、天皇陛下が窓を開けてにこやかに手を振ってらっしゃいました。美智子さまは向こう側の席だったのでちらりとしか見えませんでした。
あれだけ周りで人々が走りまわり、見ず知らずの庶民ににこやかに手を振り続けるのって、かなりの重労働だと思います。早くゆっくりさせて差しあげたいですね。
さて、もう神社に入れてもらえるかな?と行ってみると、鳥居前に大きな賽銭箱。
なんと、お詣りは明日以降に、とのことで、結局入れませんでした。
鳥居前からの文字通りの「遥拝」とあのお賽銭で、とても願い事が叶うとは思えませんが、また彼岸花の頃に来てみることにします。
両陛下も巾着田をご覧になられたとか。
他にも紫式部や酔芙蓉も咲いていました。
e0085133_15013838.jpg

e0085133_15020110.jpg


[PR]
by Kyoko5346 | 2017-09-21 14:12 | お出かけ | Comments(2)


西国分寺

日曜日は元の職場の仲間と西国分寺で暑気払いを兼ねてランチ。
暑いので、駅から歩いて3分くらいの「ボン-マリアージユ」
http://bon-mariage1023.jp/bon-mariage/menu.html
デザートにまで野菜たっぷりのやさしい味でした。 

西国分寺は鉄道研究所(?)や郵政省宿舎等が移転した後に再開発されたので、ほぼ新しい建物ばかり。
緑がたくさんあって道も綺麗でちょっとした別世界です。
ランチのあとは少し足をのばして、今年1月に移転したばかりの都立多摩図書館を見学。
e0085133_17593871.jpg
1階は閲覧室と開架図書、窓に向かった席もたくさんあって、広いガラス越しに緑がいっぱい。
特に雑誌の拠点になっているそうで、背があまり高くなくて使いやすそうな雑誌架が並んでいました。
2階から上は書庫で、OPAC で欲しい図書を探して「図書請求」ボタンを押すだけでカウンタに伝わり、あとは受け取りに行くだけ。
雑誌記事も簡単に検索できるようになっていました。
館内のカフェで一服したあとすぐ近くに住んでいて自然観察指導員もしているT さんの案内で
泉町宿舎(旧・郵政省宿舎が移動してできた建物)植込みの
多羅葉の木を 訪ねました。 
e0085133_22402488.jpg
私の写真ではよくわかりませんが、葉っぱの付け根の丸い実は熟すと真っ赤になるそうです。
タラヨウは葉っぱに文字がかけることから手紙の木ともいわれていて、「ハガキ=葉書」の語源だそうです。
こちらは表側。
e0085133_22380562.jpg
字を書けるのは裏側です。
筆ペンで書いてみたら、ちゃんと書けました(^_^)v
e0085133_22391981.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-08-08 17:41 | お出かけ | Comments(0)


潮干狩り

先週土曜日は娘たちに誘われて2年ぶりに富津海岸で潮干狩り。
今年は要領もわかっていたせいか大漁(^_^)v
ハマグリまで3‚40個採れてちゃんと潮汁も作れました。
粒は小さかったけれど、良いお味でした。
富津と言えば、もうひとつの目的「はかりめ丼(穴子丼)」
e0085133_11124402.jpg
ウナギよりもさっぱりしていて、美味しかった~❗
そして先日姫路で味をしめた「穴子の刺身」
ちょっとフクみたいに透き通っていて、コリコリ。
こんな美味しいもの知らなかったなんて。
次回からは定番にします。
e0085133_11133287.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-06-26 11:11 | お出かけ | Comments(0)


姫路城と龍野

田舎のお寺のあとを継いでいるいとこから、「叔父の3回忌」との案内で、今回は前日1泊して修復の終った姫路城を見学。
実は小学生の頃に姫路にたったの半年間住んでいたことがあって、毎日眺めていた懐かしいお城でもあるのです。
e0085133_16413177.jpg
そして母の実家は兵庫県龍野市。
いわゆる本龍野は脇坂藩の城下町で小京都と言われている町。童謡の赤とんぼでも有名です。
母から城跡の山の上の女学校に自転車で通っていた話や、ヒガシマルのお嬢さんと同級生だった話はよく聞いていました。
でも同じ町の実家には何度も行ったのに、
本龍野に行ったことは一度もありません。
今回は一人旅の気楽さで、法事の始まる前に
いつもとは違う姫新線に乗って行ってみました。
今はヒガシマルの会社は別のところにあって、
元からの建物は「薄口醤油資料館」になっています。
e0085133_16423636.jpg
こんな時間の止まっているような町です。
資料館の正面。
e0085133_16430537.jpg
なんとなくレトロな雰囲気。
e0085133_16435381.jpg

出かける前に急いでブランデー梅酒も漬けましたヨ。
e0085133_16443155.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-06-21 16:38 | お出かけ | Comments(0)


柴又

日曜日は元の職場の仲間と、なんと葛飾柴又へ。
行くのは2度めですが、前回は初詣だったので駅も帝釈天もごった返していて、参道も歩けず。
今年は駅前に寅さんの銅像に加えてさくらさんの像ができました。
e0085133_23580043.jpg

e0085133_23170776.jpg

寅さんの映画でお馴染みの帝釈天題経寺もゆっくり見るのは初めてです。
本堂の周りに法華経の説話を題材にした見事な木彫があって圧巻でした。
e0085133_23370456.jpg
すぐ隣の「寅さん記念館」と「山田洋次ミュージアム」には映画の全シリーズのポスターや解説が至れり尽くせり。
一番気に入ったのは、「帝釈人車鉄道」
なんと参詣の人用に高砂から軌道をひいて、人間が押して運んでいたというのです。
たしか6人乗りか8人乗り?
e0085133_23334836.jpg

すぐ近くの豪邸「山本邸」も拝観。
e0085133_23440851.jpg

幹事さんがしっかり下調べをしてくださっていて、
お昼は手打ち蕎麦の「やぶ忠」
おやつも映画のロケに使った「とらや」で、
しっかりしたお餅にたっぷりと餡ののった名物の草団子をいただいてゆっくりおしゃべり。
お天気も最高で気持ちの良い1日でした。

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-06-05 23:04 | お出かけ | Comments(2)


天橋立と城崎温泉

毎年恒例になりつつある学生時代の仲間との
春の国内旅行、今年は私が日本三景の中で天橋立だけ行ってない!というので、北近畿になりました。
まずはレンタカーを借りて(私は運転してません。)、
自衛隊の軍艦が停泊する舞鶴港と赤レンガ倉庫。
昔も今も日本海は大陸に近いんですね。
e0085133_23101746.jpg
カトリック宮津教会、畳敷に木造の天井、ステンドグラスからさす光も美しい小さな教会でした。
e0085133_13565600.jpg

そして憧れの「まだふみもみず」天橋立。
でも松林の中を歩いてもいったいどんな形をしているのか
さっぱり分かりません。
で、ちゃんと展望台があってリフトで上がりました。
もちろん「股覗き」もやりましたが、その格好で写真を撮るのはムリでした。
e0085133_23113258.jpg
その日はフレンチの美味しい橋立ベイホテルに泊まり、
次の日は伊根の舟屋を見に遊覧船に。
カモメがエサをくれ~! とずっと船のあとを追ってきました。近くで見るとちょっとこわい。
名高い伊根の舟屋、海に余りにも近くて、
このあたりは津波とかの心配はないのでしょうか?
海辺なのに水が良いとかで、小さな作り酒屋のある
ひなびた素敵な町でした。
e0085133_23105298.jpg

琴引浜で鳴き砂の鳴かせ方も習って、そのまま丹後半島をまわっていよいよ城崎温泉へ。
ちゃんと志賀直哉の作品も読んで行ったけど、イマイチどこが名作なのか分からず。。。
初めての城崎温泉は素敵な町でした。
お風呂は外湯が7軒あって宿のお風呂よりは外湯がメイン。客は宿の浴衣で町中が♨気分。
土産物屋も楽しかった。
これは人気の御所の湯、露天風呂の前に滝が落ちていて良い気分でした。ちょっと混んでいたのがタマにキズ
e0085133_23123418.jpg
泊まったのは天皇陛下や有名作家も泊まられたという「ゆとうや」
e0085133_23141348.jpg
3日めは途中天然記念物の玄武洞を見学して、出石へ。
e0085133_23133490.jpg
出石の町は蕎麦屋がいっぱいで、沢庵和尚で有名な宗鏡寺(すきょうじ)のお庭をまず見学。
お蕎麦は「皿蕎麦」といって、ザルではなく出石焼きのお皿に乗せて出てきます。
e0085133_23154837.jpg
磁器でちょっと月光を思わせる柔らかな白でした。
さて、来年はどこへ連れて行ってくれるのかな?

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-05-27 23:08 | お出かけ | Comments(2)


勝浦のビッグ雛祭り

珍しく夫が「雛祭りを見に行くか」というのでまた行きました。
たしか去年は行かなかったな、と思って調べてみたら
なんと前回は2014年、3年前でした。
月日の経つのの早いこと!
これは覚翁寺(かくおうじ)。
旧藩主の菩提寺だったそうで立派な宝篋院塔があり、
本堂の欄間はなんとこの辺りの名工として有名な
波の伊八の龍の本物が1対
さりげなくはまっていました。
このお雛様は門前で境内は静かでした。
e0085133_23150527.jpg
↓ こちらは一番有名な遠見岬(とみさき)神社。
朝市通りの端っこにあります。
e0085133_23253087.jpg
娘にこの写真を送ったら「怖い!」((( ;゚Д゚)))という返事。
確かにお人形ってちょっとこわいですよね。
たくさん飾ってある場所以外にも、各お店の前には
思い思いに雛人形や吊し雛が飾ってあって、
街中が雛祭りの雰囲気でした。
e0085133_23275166.jpg
駐車場が混んでいて、遠い場所になったりして遅くなってしまい、
お目当ての朝市はほとんど終わってしまっていました。
B -1グランプリで1位になったとかで、アチコチに担々麺の店が。
テリを連れていたので、外にテーブルのあるお店を探していたら、屋台のたこ焼屋のおばさんが、
「知ってるお店を紹介してあげるよ、
きっと犬も入れてくれるから」と電話してくれて小さなラーメン屋に行きました。
これが大当たり。適度に辛くて、麺も美味しくて、
何より野菜がたっぷりで、クセになりそう。
食後おばさんの所まで戻って、
たこ焼き買って帰りました(^○^)
もちろんテリは椅子の下で大人しくしてました。

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-03-04 23:14 | お出かけ | Comments(3)


3度目の御殿山

回は同じ山の上のほうに住むKさんを誘って
一年ぶりの御殿山。
おばさん二人とワンコ2匹です。
昨年も椿の季節に登りました。
http://kyoko5346.exblog.jp/24186861/
大黒さまの見晴らしからは岩井の海と
富士山がくっきり。
ウチは見えませんが、お隣はよく見えるので
おばちゃんに電話しました。
あとで「手をふったのよ」と言われたけれど、
残念ながらそこまでは見えませんでした。
e0085133_22300831.jpg
頂上からは外房の海もきれいに見えました。
e0085133_22310123.jpg
前日は台風並の大風だったので、
山道は折れて落ちた枝だらけ。
蹴飛ばしたり放り投げたり。道のお掃除もついでに(ToT)
頂上は大木がうっそうと。
e0085133_20263833.jpg

テリは階段は平気なのに、急な下り坂が苦手らしく、
坂の上に来ると文字通り腰が引けて「イヤだ!」
そういう時はお鼻を
ムニュムニュのオマジナイ。
あんなに腰が引けていたのに、坂のユルい所に来ると
さっさと引っ張って歩くのて笑ってしまいます。
椿は咲いていたけどまだツボミが多かったので、
少し早かったようです。
e0085133_20094296.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-02-21 22:27 | お出かけ | Comments(2)


旭川(3)

3日目は美瑛川の下流になる「青い池」を見て、
e0085133_13452795.jpg

e0085133_13465697.jpg
上野ファーム経由でいよいよ念願の旭山動物園へ。
他のメンバーは皆行ったことがあったのに、私が「行きたい!」と騒いだので付き合ってくれたのでした。
コンパクトにまとまっていて歩きやすく充分楽しめました。
ペンギンのお散歩は冬になってからなのでまだでしたが、オランウータンの綱渡り(空中歩行?)は子連れでバッチリ。
e0085133_14382696.jpg
他にも頭の上のトンネルを泳いで行くペンギンや
e0085133_14440991.jpg

e0085133_14534202.jpg
円筒の中を上に泳いで行くアザラシ。
これは下むいてますが、動いている動物をカメラに収めるのは難しい!
e0085133_14524873.jpg
念願の旭山動物園もバッチリ見られて、
イクラとチーズをお土産に買って、充実した3日間のミニ同窓会でした。


[PR]
by Kyoko5346 | 2016-10-10 13:42 | お出かけ | Comments(3)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>michさま、 さす..
by Kyoko5346 at 14:12
巾着田のヒガンバナ、見事..
by mich at 08:26
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 15:18
わ~初めて見るカンナの形..
by waiwai at 14:20
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 13:32
kyokoさんの記事を読..
by waiwai at 14:58
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:10
陶風鈴、難しそう~ ..
by waiwai at 16:09
>toyoko さま、 ..
by Kyoko5346 at 16:48
お暑うございます。 ふ..
by toyokoID at 17:16
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧