下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:お出かけ( 59 )



陶風鈴展

月曜日のこと、隣のおじさん(実は前の町長さんなのです)が、「新聞に面白そうな陶芸展の記事が出てたよ」と教えて下さいました。
それで昨日、安房神社の敷地内にある「館山野鳥の森」まで見に行きました。 
館山市内とは言っても家からは車で40分。
「一人で運転して行く」と言ったのですが、ウデを信用されていない私は結局運転手付きになりました。
車の中でスマホの地図をずっと見ていたら、
着いた途端になんと電池切れ!
安房一宮の写真も撮りたかったのに、
この写真1枚しか撮れませんでした(ToT)
e0085133_18011303.jpg
館山在住の「福美窯」福島久美子さんという若い女性で、「南総風鈴」と名付けて陶器で作った風鈴が200個、
ギャラリーではなくて、ホールにヒモを渡して飾ってありました。
形はほとんど丸いのと円錐形でしたが、
揺らしてみると音色もひとつひとつ違って面白かったです
私も今度作ってみようっと。

e0085133_09472435.jpg
なんだか似たような構図ですが、
こちらはお寺の前の電線。
毎朝ツバメが大集合、30~40羽はいます。
そろそろ南へ帰る準備でしょうか?


[PR]
by Kyoko5346 | 2016-08-18 10:00 | お出かけ | Comments(2)


久しぶりの御嶽山

新緑の季節、遊び歩いておりますが、先週日曜日は
元の職場の植物好きな仲間と久しぶりに御嶽山に。
たぶん何十年ぶりです。
今回は楽チンコースで行きも帰りもケーブルカー。
でも階段は上らなくては!です。
e0085133_15254485.jpg
このグループは皆お花が好きで詳しい人も多いので、
知らない名前を教えてもらえるのも魅力です。
最初はハクウンボクだと思ったオオバアサガラ。
花の咲き方がフジに似て可愛い清楚な花です。
名前を聞いたのも花を見たのも初めて。
e0085133_15292516.jpg
マムシ草に似ているけど花がちょっと違う?
と思っていたのは細葉テンナンショウ。
マムシ草だと思って写真を撮らなかった(-_-;)
ビジターセンターのお兄さんの丁寧で親切な説明にも感謝です。
二人シズカもさいてましたよ。
これは小さな山あじさいで、コアジサイ。
e0085133_15403978.jpg
見上げるような大木は神代ケヤキ。
e0085133_15422194.jpg
そして天狗の腰掛け杉です。
e0085133_15433524.jpg
昔ヤマトタケルノミコトを助けたのが白狼と黒狼で、
後に犬神様「大神」として護符にも描かれたとか。
その縁もあってか、御嶽山はなんとワンちゃん大歓迎。
ケーブルカーにも犬用切符があって、
手水場にも冷たくて美味しそうな水が足元に用意してありました。
犬を連れた人もたくさんいて、
一緒に山を歩けるコースもあるみたい。
今度テりちゃんと一緒に来たいな~。




[PR]
by Kyoko5346 | 2016-05-31 08:25 | お出かけ | Comments(2)


能登から宇奈月

先週末は学生時代の友だちと 
北陸新幹線に初乗りで能登半島へ。
3日間とも素晴らしく良いお天気でした。
和倉温泉からレンタカーを借りて、私は乗るだけ(^-^;
道は渋滞もなく快適でした。
恋路海岸近くの軍艦島です。
海もほとんど波もなく、島まで歩いて渡れそう。
e0085133_17023068.jpg
九十九湾の奇巌も見て、1泊めは
以前ご近所で今は金沢に住んでいるIさん推薦の
1日一組限定という民宿「ゆうか庵」
一人一人に3の膳までついて、
陶器以外の食器は全て輪島塗り。
お料理も能登の海の幸山の幸で、文字どおりおかみさんの心尽し。
e0085133_20224974.jpg
色々の山菜がとくに美味しかったです~。
e0085133_13401372.jpg
2日めは總持寺に行ったのですが、解体修理中。
半島の西側のヤセの断崖から、
能登金剛、巌門へ。
e0085133_13431789.jpg
義経の船隠しと呼ばれる深い入江へ。
e0085133_13441146.jpg
ところがここで思わぬアクシデント。
仲間の一人が躓いて歩けなくなってしまいました。
とりあえずドラッグストアで応急措置の品物を求め、
残念ながら独り先に帰ることに。
骨に匕ビが入ってしまったそうです。

最初は能登半島だけの予定だったのですが、
計画を立てている間に皆がトロッコ電車に乗りたくなり、
2泊めは富山県の宇奈月温泉泊。
e0085133_13461457.jpg
このやまびこ橋が見えるホテルに泊まって、
峡谷沿いに山の中に分け入って行くトロッコ電車に乗りました。
e0085133_13465916.jpg
窓に迫る崖とエメラルドグリーンの川、タニウツギやハクウンボクを間近に見ながら片道1時間20分の景色を往復堪能しました。
e0085133_13475930.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-05-22 16:56 | お出かけ | Comments(2)


ベーコン造り見学

連休は混むのでずっと千葉に居続ける予定だったのですが、
友達から「毎年作っている手作りベーコンを今年も作るから見に来ない?」と誘ってもらい、
イソイソと相模湖のご実家まで電車で出掛けました。(駅から送り迎え付き!)
装置はこのドラム缶。
ドラム缶の細工も木の蓋もお父様の手作りです。
e0085133_13115166.jpg
用意したお肉はなんと豚バラ肉35キロ。
この下にももう1段入っています。
e0085133_13125787.jpg
ここまでの下拵えが大変みたい。
1日目は中でゆっくり乾かしながら横でバーベキュー。
小学生のころから知っているHちゃんの
旦那様が炭火の管理から焼く所まで全部やって下さって
私達は食べるだけ~(*^^)v
かまどでふかしたお赤飯も、お肉も
もっといっぱい食べたのに、食べるのに忙しく、
蛤の裏表をめぐってお喋りしたりで、またしても写真少な! (^-^;
H ちゃん、優しくて頼もしくて良いお相手で良かったね♫
e0085133_13170158.jpg
2日目はいよいよ桜のチップ(というよりおがくず?)で
スモーク。煙の匂いがたまりません。
ここから友達のお父様とご主人の大活躍。
火加減をみたり焦げたチップを入れ替えたり。スモークすること約3時間。
これでほぼ完成!
e0085133_13243218.jpg
もちろんしっかり味見させてもらいました。
いやぁ、美味しかった!
カロリーを心配しなければ、いくらでも食べられるのですが。。。
e0085133_13283575.jpg


[PR]
by Kyoko5346 | 2016-05-08 12:09 | お出かけ | Comments(2)


市川

あっというまに金曜日になってしまいましたが、
27日(日)は元の職場のお散歩好き植物好きのグループで
千葉の市川に。駅を降りるのは初めてです。

江戸川添いの街、くらいしか知りませんでしたが、
「千葉の鎌倉」と言われているそうで、
万葉集で有名な「真間の手児奈」の里でした。
グループの中の近くに住んでいる人の案内で、
駅から真間山弘法寺まで石畳の細い道を歩いて行きました。
正面に見上げるような階段があり、
お寺までの道の両側には墨根あざやかな
万葉集の歌のパネルがいくつもかけられていて、
1首ずつ読みながら歩いて行くとすぐに着きました。
e0085133_18545766.jpg
手前右側には真間の手児奈の墓所と伝えられる
手児奈霊神堂という小さなお堂があり、
縁結びで有名だそうで、
40年前にってさだまさしさんが寄贈した記念樹のカツラがありました。
e0085133_19112851.jpg

急な階段をフーフー言いながら上ると真間山弘法寺
e0085133_19032064.jpg
ちょっと変わった鐘撞堂と、
樹齢400年という伏姫桜が咲いていました。
e0085133_19181921.jpg
お花見で有名な里見公園は、残念ながら
桜はまだあまり咲いていませんでしたが、
心配したお天気は良いほうに外れて
ポカポカと暖かく、お弁当日和でした。
そこから江戸川べりをのんびり歩いて、
対岸は東京。スカイツリーも見えました。
e0085133_19321197.jpg
こちらの川縁はコンクリートの護岸でしたが、
対岸の東京側はきれいな芝生にスポーツ施設もあり、
映画の寅さんで学生たちがランニングしている
土手そのままでした。

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-03-31 18:31 | お出かけ | Comments(0)


御殿山の頂上へ

椚窯の向かい側は南房3山の1つ御殿山です。
何年か前に山に詳しい友達に頼んで一度登ったのですが、
頂上付近にたくさんの椿があるので、
花の頃にもう一度登りたいと思っていました。
が、360mほどの低い山で1時間もあれば行けるのに、
その後なかなか機会がなく過ぎていました。
昨日は3月に入ったというのに雪。
e0085133_22370750.jpg
今朝は抜けるような青空だったので、
思いきって一人でテリを連れて登りました。
お隣のうちはよく見えるのに、我が家は竹藪の陰で
全然見えません。
これは登山道の途中で村を見下ろしている石の大黒さま。
ウチの前からも屋根が見えます。
e0085133_22434581.jpg
案の定、頂上からは素晴らしい見晴らし。
こちらは内房の海。丸い津辺野山の向こうに富士山、
右側のとんがっているのは伊予ヶ岳、
頂が2つあるのが富山(とみさん)です。
e0085133_22592804.jpg
反対側には外房の海も見えました。
両側の海が見えるのが、ハイカーに人気の理由だとか。
e0085133_23151329.jpg
そして山頂、下の道からも見えるヤマモモの大木は
見上げても上のほうは見えませんでした。
e0085133_23180921.jpg
今の季節、草の花はほとんどさいていませんでしたが、
目当ての椿の花は満開。
e0085133_23211608.jpg
テリは急な下りが苦手みたいで、ちょっと迷惑そうでした(..)

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-03-02 22:27 | お出かけ | Comments(4)


新井薬師と哲学堂

先週日曜日(遅)は元の職場の仲間と
新井薬師に初詣と哲学堂にお散歩。
しばらく行かなかった間に
中野駅周辺はすっかり変わっていました。
大きなビルがたくさん建って、
五代将軍綱吉の犬屋敷があったという跡地には、
こんな可愛いブロンズのワンコが。
e0085133_20343024.jpg
途中の公園に寒緋桜(?)が咲いていました。
e0085133_20385947.jpg
そして新井薬師。
e0085133_20453133.jpg
節分には盛大に豆まきをするそうです。
名前は知っていたけれど初めて行った哲学堂。
桜が有名ですが、まだ梅が咲き始めたばかり。
e0085133_20521218.jpg
古今東西の哲学者の像が、ガンジー、キリスト、孔子、聖徳太子、ローマ皇帝まで飾られていて、何となくとりとめない感じ。
大きな桜の木がたくさんあったので、
春には雰囲気が変わるのかもしれません。

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-01-27 20:21 | お出かけ | Comments(4)


みかん狩り

11月はとうちゃんと娘Mと、ワンコの誕生日があるので家族で予定を合わせて焼肉屋に。
最近はたくさんの量は食べられなくなりましたネ。
なので、まずはサーロインと上ロースと上カルビの盛り合わせ。
美味しかった!
e0085133_22244089.jpg

昨日は道の駅とウチの間ぐらいにあるみかん園に行きました。
実は2年前に一度立ち寄ったことがあるのですが、
主人が「犬をみているから行って来い」と言うので一人で入ったのです。
でも、こういうことは一人でやっても面白くもなんともなくて、早々に切り上げました。
今回は友達を誘ってのんびり。
園内では食べ放題で「時間制限は?」と聞くと
「日没までごゆっくり」とのこと。
中は文字通り鈴なりで、こがねいろのみかんに囲まれて幸せな気分。
e0085133_23361441.jpg
向かいの山はすっかり秋の色。
e0085133_23422566.jpg
こちらも食べ放題といってもそれほど食べられるものでもなく、
あっという間に、お腹は一杯になりました。
帰りは近くにある水車小屋へ。
水車は回っていたけれど、なんにもついていなかった。
e0085133_22365262.jpg
お天気も良くて、ミニ遠足気分の半日でした。

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-11-16 22:51 | お出かけ | Comments(2)


上高地、穂高、白川郷

先週末は昨年も白神山地に行った学生時代からの仲間と
上高地、西穂高ロープウェイ、白川郷へ。
そして温泉2泊。
心配していたお天気もまたとないほどの五月晴れで、景色を堪能してきました。
大正池は20代の頃行った時に比べると小さくなって立ち枯れの樹木も少なくなってました。
でも川の水は相変わらず冷たくて透き通って、40年前と変わらず。
e0085133_22535357.jpg

e0085133_233394.jpg

西穂高ロープウェイの上からの景色。
e0085133_2334915.jpg

奥飛騨福地温泉近くの平湯大滝。
足元の雪もまだ溶けたばかり。
フキノトウも色白でした。
e0085133_2341399.jpg

そして白川郷へも行きました。
湧水でいれたコーヒーが美味しかった!
2回目でしたが、ウワサとおり前回よりも外国人が多かった・・・
e0085133_2345115.jpg

旅館の飛騨牛の炭火焼、ほかにも山菜料理がいろいろ出たのですが、
またしても食べるのに気が急いて、写真を撮り忘れ (*_*;
e0085133_2353211.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-05-31 23:16 | お出かけ | Comments(6)


台北

娘Mと私のお散歩ともだちの Jさんと3人で台北へ行ってきました。
ちょっと変わった組み合わせですが、20年以上家族ぐるみの付き合いです。
年齢差はあっても共通点は「食いしん坊」、楽しい旅の仲間でした。
私の最大の目的は10年前に行った時工事中だった故宮博物院。
有名な白菜はともかくとして、陶磁器の名品をたっぷり見てきました。
e0085133_2333836.jpg

娘との旅行はいつもB級グルメなので、士林夜市や街の餃子屋さん麺線屋さん、
ねぎ餅、胡椒餅、マンゴウと食べまくり。
何を食べても美味しくて胃袋がもう一つ欲しかった。。。
e0085133_23103023.jpg
e0085133_23113396.jpg
e0085133_23115711.jpg

街なかは地下鉄が乗り易くて、タクシーも安くて親切で、
ガイドブックを持ってキョロキョロしていると、「あっちだよ」と教えてくれたり、
路地裏にあるお店を尋ねるとわざわざ連れて行ってくれたり、
町の人たちが皆やさしくて親切でした。
中国語の発音は分らなくても、字を書いてみせるか
ガイドブックの地図を見せるだけでなんとかなりました。
e0085133_23404662.jpg


2日目の夕方は「千と千尋の神隠し」の絵のモデルになったという九份へ。
山の上にあって急な階段の続く賑やかな町でした。
e0085133_2322936.jpg

e0085133_23264786.jpg

洞窟を抜けてお店に入るカフェで中国茶のティータイム。
下のほうに海が見えるテラスて、陽が落ちると夜景がきれいでした。
e0085133_23304356.jpg
e0085133_23313138.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2015-01-27 23:43 | お出かけ | Comments(9)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>toyokoさま、 ..
by Kyoko5346 at 23:10
さくらさん像もあるとは知..
by toyokoID at 08:27
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:00
サークルで知り合った、旅..
by waiwai at 09:17
>toyokoさま、 ..
by kyoko5346 at 15:14
イタリアンできましたね!..
by toyokoID at 08:22
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 23:11
わ~ほんとだ~レストラン..
by waiwai at 15:32
あ~行きたかった~ 来年..
by waiwai at 10:18
ご無沙汰です。おさぼり中..
by toyokoID at 11:11
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧