下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:お出かけ( 62 )



三崎哲郎陶芸展

千葉三越の三崎先生の陶芸展に行って来ました。
千葉駅まで行ったのはものすごく久し振り。
多分学生時代に友達の家に遊びに行って以来です。
あの頃はモノレールなんてなかった…
7階に行ったら全日程在廊されるとのことですぐにお会いできました。
製作、搬入に続いて連日の在廊でさぞお疲れのことと思います。
スタンダードになった「糸抜き波状紋」も様々なヴァリエーションが増えて色も多彩。
端整な形の上に軽やかな線が踊っていました。
e0085133_003741.jpg

う~ん、やっぱり写真が下手。。。作品の良さが全然伝わってきません。
会場の写真は三崎先生のブログ桃青窯696で見てください。
e0085133_013793.jpg

e0085133_0193597.jpg

許可をいただいて「波」に触らせて貰いました(^^)v
う~ん、この手触り、日本橋で見る度に触ってみたかった!
見れば見るほど目眩、クラクラします。
糸を張る労力と集中力を考えただけでも肩が凝りそう。

色々な新しいタイプが増えていても1本筋が通っていて、
全体に心地よい統一感があります。

貴重なアドバイスもいただいて、いろいろ刺激になり、ありがとうございました。
暑さの折(もう暦の上では残暑!)お疲れがでませんように。
[PR]
by kyoko5346 | 2012-08-10 00:15 | お出かけ | Comments(4)


崖観音

e0085133_6284937.jpg

e0085133_628493.jpg

お隣のおじさんから「オカメヒョットコを5組」と頼まれているのですが、下絵具を使っているので酸化でないと本焼き出来ません。
これだけでは窯が半分くらいなので、一緒に焼ける物を急いで作っていました。
おじさん、お茶飲みの時に皆さんに見せたそうで、ほかのご近所さんが通り掛かりに「残りはいつできるの?」と作業小屋を覗いてくれます。
これでは暑いといってさぼっていられないので、一緒に焼く物をとにかく作って、猛暑の中梅雨明けの火曜日に素焼き。
いやぁ、暑かった〜!
とりあえず窯の温度が下がる迄は何もできないので、館山に行く途中いつも見上げていた「崖観音」に車の練習を兼ねて行きました。
駐車場から階段を約110段、思っていたよりはラクに登れて、
内房の海が見渡せました(^^)v。
実はこの1週間、主人が東北に出かけてしまったので、椚窯でテリと2人暮らし。
畑のキュウリとナスの世話もしなくてはならず、週末には友達が遊びに来てくれるので、その前に釉掛けをして月曜日に本焼きする予定。
熱中症対策も本気でしますが、少しは涼しくなってくれますように!(;^_^A
[PR]
by kyoko5346 | 2012-07-19 06:28 | お出かけ | Comments(2)


またまたハシゴ

こちらにいる間にいろいろやらなくては、と言うので
今日はFさんの絵更紗「グループかたかご作品展」(所沢)と
川合先生の久米川での作陶展をハシゴ (*^_^*)
更紗はイモ判で押して作るそうで、柔らかな線と色あいがとっても素敵でした。
e0085133_22184431.jpg

↓Fさん作のブックカバー、もっと素敵な風呂敷と掛け布も出品されていたのに
またしても写真を撮り忘れ (>_<)
まったく私はブロガーが身についてません。
e0085133_22192382.jpg

こちらは別の出品者の方のブックカバー、
このウサギさんの後ろ姿にひと目惚れ、さっそく作者の方の許可をいただいたので
今度私の月見ウサギを太らせてみます。
他にもいろいろ絵付けの参考になりそうな模様がありました。
e0085133_22201372.jpg


そしてまたまた川合先生の作陶展に。
3回連続でほとんど「そったくブログ」と化していますが、
先日の穴窯からの作品が大部分を占めているので、見逃せません。
e0085133_2220451.jpg

e0085133_22211098.jpg

窯出しから3日間で準備とあって大分お疲れのご様子でしたが、
ゆっくりお話できるチャンスなのでいろいろと教えていただきました。
7月8日(日)まで久米川のギャラリー・ベルハウスです。
[PR]
by kyoko5346 | 2012-07-06 22:50 | お出かけ | Comments(8)


窯出し

土曜日は八王子の穴窯の窯出しに行きました (*^^)v
↓窯の内部はそったく窯様のブログから写真をお借りしました。
e0085133_2358040.jpg

行くのがちょっと遅かったので、着いた時はもう皆さまの作品が
シートの上に所狭しと並べられていました。
ホントは窯出しも少しぐらいお手伝いするつもりだったのですが。。。
e0085133_23591664.jpg

e0085133_23591766.jpg

そしてワクワク、私ので~す。
赤土は黒光りして良い感じ。白土もほんのり赤い色が出ました。
茶碗はなんとサインのし忘れで「作者不明」になってました。
あやうくご迷惑をかけるところ。直接行ってヨカッタ!
e0085133_00956.jpg


穴窯で受け取ったあとは教室の元アシスタント彩ちゃんのガラス作家さんとの2人展に。
さっそく私のを見せびらかせてしまいました (なにしに行ったんだか。。。)。
暑かったけど風が気持ち良い日で、
テラスでケーキとコーヒーをいただいたら器はぜ~んぶ2人の作品!
彩ちゃんますますセンスアップ。 
ごちそうさまでした~! (#^.^#)
e0085133_03552.jpg

[PR]
by kyoko5346 | 2012-07-02 00:27 | お出かけ | Comments(8)


穴窯

土曜日そったく窯:川合先生の穴窯の見学に行って来ました。
この窯に入れていただくのも4回目になります。
私が行った時はもう焼成2日目で、1220度~1240度当たりをキープしているところでした。
横に立てかけてある薪は先日の台風の雨で濡れたのを乾かしているところ。
e0085133_14565810.jpg

やはり炎を直接みるとテンションあがります。
焚き口の開閉ぐらいはお手伝いさせていただきましたが、
薪をちゃんと組めなくて、もしかしてお邪魔虫だったかも。。。
e0085133_14574769.jpg

この窯は八王子駅からバスで20分ぐらい、
お寺の駐車場の片隅にあるので、充分日帰り可能。
前の晩には蛍が飛んで楽しめたそうです。
東京都内で穴窯ってかなり貴重ではないでしょうか?
e0085133_14582513.jpg


今回入れていただいたのはコレ↓。
花入れも穴窯によく合う形って意外と難しい。
花入れとぐい飲みは赤土1号です。
どうしてもお酒に関係あるものを入れたくなり、やっぱりぐい飲みも作っちゃいました。
更に白土(古信楽荒目)を薪で焼いたのを見たくて
使いもしない抹茶碗を強引に一日で削って追加。まあダメなら小鉢に転用(^_^;)
全部手びねりです。焼きあがりが楽しみ~。。。
e0085133_14561292.jpg

毎回九州の小倉から窯焚きを手伝いに見えるNさんは、
な~んと私の小学校の後輩と前々回に判明。
「同じ到津遊園地のライオンの声を聞いてたのネ」と話がもりあがり、
今回も七夕さまみたいに再会を果たしました (*^^)v
まだ今日も窯は焚き続けているはず、Nさんご苦労さまです。
頑張ってくださいネ~!
[PR]
by kyoko5346 | 2012-06-24 15:19 | お出かけ | Comments(12)


ハラダマホ 練り上げのうつわ展

土曜日のこと、お隣さんが「房日新聞」を手にやって来られて
「良い陶芸展をやってるみたいだよ、行ってみたら?」というので
館山方面に買い物に行くという主人に運転を頼んで行ってみました。
ギャラリーも作家の方も知らないので恐る恐る。
曲がり角が分らなくて開場前だというのに2回も電話で聞いてしまいました(--〆)。
予想通り近くまで行くと、細くて側溝まである山道、
先日行ったうつわや+カフェ草soも同じような雰囲気でしたが、
ギャラリー会場の free style furniture DEW はもっとすごい山道、
私の下手な運転ではとってもすれ違うのは無理そうでした。
作家の方はとても若くて感じの良い女性で、この絵↓と同じカップもありました。
トケイソウはまだ蕾でしたけど。
e0085133_2142096.jpg

作品は半端ではない細かさの練り上げの器、すっかり圧倒されてしまいました。
私も練り上げは一応やってみたことがありますが、せいぜい2色で市松にした程度。
この作品にするまでの手間を考えただけでも、気が遠くなりそうです。
おまけに色彩がしっとりと落ち着いていて、和のような洋のような不思議な雰囲気。
ホームページの右下からウェブログに行くと展覧会の写真が見られます。
e0085133_15365191.jpg

e0085133_15371923.jpg

ギャラリーは手作り家具とカフェもやっておられるので、
こんな雰囲気の中、犬を連れていたので外のカウンターでコーヒーをいただきました。
e0085133_15374690.jpg

深いコクがあってとってもおいしかった~。
山の中の別世界、といった雰囲気で、
探してみればこのあたりにはこういう雰囲気のお店が他にも隠れていそうです。
[PR]
by kyoko5346 | 2012-05-22 16:11 | お出かけ | Comments(4)


浮間と岩淵水門

椚窯にはインターネットを引いていないので、
行ったり来たりしていると、どうもブログの更新が滞りがちです。
娘は携帯にタブレット(?)を付けろ、というのですが、イマイチ決心がつきません。

15日(日)にはいつもの植物好きのお散歩グループで
浮間というところに桜草を見に行きました。
e0085133_1315248.jpg

その後こんな荒川沿いののんびりした景色の中、岩淵水門というところまで歩きました。
e0085133_1332361.jpg

向こう岸は川口市、こちらは東京都です。
土手には芝桜が整然と植えられていました。
e0085133_1373636.jpg

目的地の岩淵水門、赤いほうが昔の水門で、青いほうが現役。
e0085133_1344781.jpg

赤い水門はパナマ運河の建設に参加した日本人の技師が設計して、
関東大震災にもビクともしなかったそうです。
e0085133_149875.jpg

そしてここからが墨田川、遠くにスカイツリーも見えていました。
お天気に恵まれ、友達とおしゃべりしながらの気持ちの良い日でした。
[PR]
by kyoko5346 | 2012-04-20 01:47 | お出かけ | Comments(0)


幸せな週末

この週末はいろいろと予定が重なり、結局毎日食べ続けてました。
「美味しいものをおいしく食べられるのが一番の幸せ」と常々思っている私なので、
つまり幸せな週末でした。
まず17日(土)は陶芸教室の古参Oさんが
新潟での2年間の転勤生活(単身赴任)をおえてめでたく「東京=教室」へ帰還。
お祝いの持ち寄りパーティでした。
ご本人から差し入れの日本海の海の幸。
コリコリのトロトロでした(#^.^#)
e0085133_234098.jpg


18日(日)はいつもの元職場の植物好きお散歩グループで多摩湖に。
ランチは西部遊園地駅から歩いて30分の和風ピザのお店
木空人(モッカラニンと読むそうです。)
e0085133_2312318.jpg

改築した古民家で、器も渋くて、
ゴボウやお餅のピザはしっかりゴボウの香りがしてパリパリ。
これはお餅のピザです。
「季節のピザ」は桜の塩漬けでほんのり桜の香りがしていました。
e0085133_23183444.jpg

食後は小雨に降られましたが、堤の改築が終わっている多摩湖へ。
ずいぶん久しぶりでしたが、すっかり整備されてきれいになっていました。
e0085133_23194627.jpg

この日のお散歩の目的は河津桜で、
多摩湖自転車道を歩いて東村山中央公園から小川駅まで。
でも河津桜はやはり花が遅れていてまだ2分咲きといったところでした。
e0085133_23235916.jpg

馬酔木やサンシュユ、椿、梅は満開で、春は駆け足でやって来ているようです。
夜は娘Mの今月のケーキ教室での作品。なんとなく春らしいでしょ(*^_^*)
e0085133_2339117.jpg


そして今日、前から行ってみたかった西八王子のお蕎麦屋さん、
坐忘にお墓参りの帰りに行きました。
運よく駐車場も席も一つだけ空いていて待たずに入れました。
e0085133_23272156.jpg

う~ん、電柱が邪魔ですが、ここの器はほとんどそったく窯の川合先生の作品です。
3回出て来たお茶の湯呑が全部違うという贅沢さ、
蕎麦猪口も展示会で拝見したのと同じタイプで
これで食べられるなんて、幸せ~。
にじり口風の小さな障子の入口にインテリアも素敵で、
ちょっと気おくれして写真を撮れませんでした。
なにより腰のあるしっかりとしたお蕎麦に、てんぷらもさっくりと、とっても良いお店でした。
[PR]
by kyoko5346 | 2012-03-19 23:57 | お出かけ | Comments(6)


甥の結婚式

昨日は友引、甥の結婚式でした。
この甥は家も近く、小さい頃から両方の家族でよく遊びに行った仲の良い親戚で
感慨深いものがありました。
e0085133_232263.jpg

美人で明るくて頭の良さそうな花嫁さん、公務員カップルで彼の特技は「家事全般」とのこと。
最近ではかなり効果のあるアピールポイントかもしれませんね。
場所は南青山のおしゃれな式場、有名なイタリアンのシェフがプロデュースしたというだけあって、お料理がメインの、食いしん坊にはうれしいパーティでした。
オープンキッチンというか披露宴会場に隣接して厨房があり、
お料理の前にシェフからご挨拶。
結婚式といっても私の立場は「新郎のおばさん」なので、
両親のようにあいさつにまわる必要もなく友人がいるわけでもないので、
心ゆくまでお料理を楽しませてもらいました。
e0085133_2312533.jpg

食べられるお花にセロリのムース、特にクセもなくドレッシングが良いお味でした。
花に埋もれていたフォアグラがおいしかった (*^_^*)
お皿が出てくると写真を忘れてつい食べてしまい、隣の弟夫婦のをパチリ。
「天然鯛と京野菜のヴァポーレ」
e0085133_23214312.jpg

パスタは「スカンピ海老のパヴェッテ」平たくて細い、腰のある麺でした。
e0085133_23233754.jpg

メインの「牛肉の低温ロースト」バルサミコのソースも丸焼きの玉ねぎもやさしいお味。
e0085133_23264615.jpg

そして「焼きリゾット」
e0085133_232976.jpg

デザートはケーキカットしたウェディングケーキのほか、ムース、マカロンやアイスクリーム、フルーツまでビュッフェ形式で好きなだけ、という豪華さで、
もちろん着物も帯もモノともせずたっぷりいただきました。
Sくん、Y子さん、お料理はもちろんアツアツのカップルぶりもごちそうさまでした!
末永くお幸せにネ~。ペアウサギのフリーカップも新居で使ってね♪
[PR]
by kyoko5346 | 2012-01-15 23:34 | お出かけ | Comments(6)


芸術の秋

今年は暖かくて東京はまだ紅葉も少し色付き始めたばかりですが、
「芸術の秋!」ということで、4日(金)はなんと展覧会を3個ハシゴしてきました。
最初は元の職場でご一緒だったTさんの「ボタニカルアート・ラボ」
e0085133_21482048.jpg

ウーン、上のほうが切れている(>_<) 写真が下手でごめんなさい!
実物を忠実に再現した精密な植物画で、
いかにも植物好きで几帳面な、Tさんらしい素敵な絵でした。
こういう絵の最大のメリットは描いた植物をしっかり見つめることなんでしょうね。
↓会場入口に飾られていた生花、いつもたっぷりした花器にあふれるような
立派な花が迎えてくれます。
e0085133_21591774.jpg

次は穴窯をはじめいろいろとお世話になっている川合先生の教室の
「そったく窯作陶展」
夏に私も入れていただいた穴窯の、いわば「同じ窯のお仲間」がたくさん出品されていて
とても参考になりました。
e0085133_21571647.jpg

e0085133_21574457.jpg

3つ目は教室の元アシスタント、彩ちゃんの「はじまりの冬」
白い器を中心に、幸せな暖かい家庭にぴったりの新作の器。
久しぶりに会ったので話に花が咲き、会場の写真を撮り忘れ (--〆)
ゲットしてきた可愛いミルクピッチャーです。
e0085133_2236347.jpg

貼り付けてある小さなおうちはブランドマーク兼サイン、しゃれていますね。
[PR]
by kyoko5346 | 2011-11-06 22:44 | お出かけ | Comments(6)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>michさま、 さす..
by Kyoko5346 at 14:12
巾着田のヒガンバナ、見事..
by mich at 08:26
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 15:18
わ~初めて見るカンナの形..
by waiwai at 14:20
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 13:32
kyokoさんの記事を読..
by waiwai at 14:58
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:10
陶風鈴、難しそう~ ..
by waiwai at 16:09
>toyoko さま、 ..
by Kyoko5346 at 16:48
お暑うございます。 ふ..
by toyokoID at 17:16
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧