下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:椚窯から( 79 )



ヒレ酒用カップ (29-7)

主人がフクのヒレ酒用カップが欲しい、というので、教室で土鍋土をゲット。
特に定義はないらしいのですが、アルコールに火をつけるので耐熱のほうが良いかな?と。
e0085133_14594861.jpg
豆腐屋のお婆ちゃんに月見ウサギの湯呑みをあげた時に、息子さん(豆腐屋さん)と奥さんにも何もないのもネ、と思って 2個一緒に差し上げました。

ご飯用のお櫃のフタがどうも収まりが悪いので、作り直したのですが、やっぱりイマイチ。
e0085133_15004097.jpg

e0085133_15011407.jpg
本体はもう少し上がすぼまり気味のほうが使いやすそうです。
均窯釉を霧吹初体験で吹いたのですが、ムラムラ(ToT)
また挑戦してみます。本体は小鉢としても使えそうだし (-_-;)

e0085133_15014029.jpg
先日スモモをいただいたお家のサボテンの花、
背が高いので逆光になってしまいましたが、直径10㎝ぐらいの大きな花がたくさんついていて、ボタボタッと音をたてて頭の上から落っこちてきました。
花にはトゲがないけど、かなりの迫力でした。

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-07-15 14:58 | 椚窯から | Comments(2)


和紙染め、ワンコ模様と月見ウサギ(29-6)

ワンコ模様の和紙染めは、少し土が余った時に作ります。小さなスプーンレスト。
毎年春と秋に犬の里親会のフリーマーケットに寄付します。
窯の隙間を埋めるのに便利です。 
e0085133_23202203.jpg
いつも買いに行く豆腐屋のお婆ちゃん、
「陶芸やってるんだって?」と言うので、
「今度マグカップでもプレゼントするわね。」
「私は湯呑みのほうが良いわ」と言うので作ってみました。
上げたのは1個で他の2個は作品展に。
幸い喜んでもらえたようです。
e0085133_23262696.jpg
私の少ない絵柄の中では月見ウサギが一番評判が良いので、蓋つきの小鉢にも。
小鉢を冷蔵庫にしまうとき、ラップをするよりは収まりが良いので。
でも小鉢は無地のほうが使いやすい。
で、こういうことになりました。
本体は飴釉。
e0085133_23280482.jpg
こちらは織部。
e0085133_23284009.jpg
フタをするとこんな感じ。
e0085133_23295288.jpg
暑いあつい毎日ですが、赤トンボがやってきました。
e0085133_23305805.jpg
辛いことを忘れさせてくれるという
ワスレグサ(ヤブカンゾウ)も咲いて。
e0085133_23312488.jpg
心配した台風も無事に過ぎて田んぼは順調に育っているようです。
e0085133_23315951.jpg
牛を飼っているお家のスモモ、
「好きなだけ採ってって良いよ!」と言って下さったので、遠慮なくいっぱいいただいてきました。
ビワもスイカもご近所からいただきました。
今年は果物がみんな甘くて美味しくて幸せ~❗
e0085133_23322696.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-07-07 23:18 | 椚窯から | Comments(2)


しゃもじ立て(29-5)

これは何かな?
e0085133_23552027.jpg
こうなります♪
ウチで使っているシャモジ立てが
ちょっと浅くて安定が悪いので、作り直しました。
e0085133_09435337.jpg
作品展に出品するものが少ないので、試しに出したら、ありがたいことに2個ともお嫁に行ってしまいました。
ウチで使うつもりだったので、モデルはテリちゃん。可愛がってやって下さいネ。
で、今また同じような物を作っています。

こちらは和紙染めのワンコシリーズ。
教室の石膏型を拝借しました。
もう少し犬が小さい方がスッキリしたかな?
e0085133_09563805.jpg

今週はすっかり梅雨空、お寺のアジサイがきれいです。
e0085133_09585061.jpg

もうひとつの梅雨の花、ホタルブクロも咲き始めました。
こちらはウチの裏に咲いたので、ハサミでチョキン。玄関に飾っています。
e0085133_10151848.jpg
お隣から5.6年前に頂いたウチワサボテンも花盛りです。
e0085133_00045047.jpg






[PR]
by Kyoko5346 | 2017-06-27 23:18 | 椚窯から | Comments(0)


陶風鈴(29-4)

昨年館山で見に行った陶風鈴、面白そうだったので作ってみました。
e0085133_23104155.jpg

e0085133_23133591.jpg

ヒモをとおした写真を撮り忘れた(汗)
作ったのは全部で3個。
e0085133_23153655.jpg

e0085133_23165613.jpg
犬の和紙染めのが一番気に入っていたのですが、
縦じまのと2つともヒモを通す穴が釉薬でふさがってしまいました。
かけたあと穴は確認したのですが、小さすぎたのでしょうか?
穴がなくては風鈴の形にぶら下げられず、見た目はなんともないので、クヤシイ~❗
3個の内できたのが1個では打率3割?
野球の打率ではないので、とても威張れたものではありません。

もう6月、椚窯の辺りではウノハナが満開。
e0085133_00073319.jpg
ホトトギスが「テッペンカケタカ」としきりに鳴いています。


[PR]
by Kyoko5346 | 2017-06-01 23:05 | 椚窯から | Comments(0)


イタリアンに?(29-3)

いつかイタリアンのレストランで見たサラダボウル
「私にだって作れるわよ」と娘たちに言った手前、マネッコして作ってみました。
e0085133_21170196.jpg
貫入の土に透明釉、ちょっと歪んでしまった。
素焼きのあとムラムラと絵付けがしたくなったけど、グッと我慢
でも、なんとなくウチの食卓には合わなさそう。。。

「黒いのだって作れる」と言った手前、
黒泥に飴釉、酸化焼成で同じ形。
e0085133_21181311.jpg

こちらは同じ粘土と釉薬で普通の鉢。
わずかに金色の点々が出ました。
e0085133_21244671.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-05-16 21:13 | 椚窯から | Comments(4)


無事に終了 (29-2)

陶芸教室むさしのの陶芸展、無事に終了しました。
見に来てくださった方、お買上げ下さったかた、
本当に有難うございました❗
なかなか作ったものに自信は持てませんが、
気に入って使って下さる方がいると思うと、
また頑張って作る気になります。

やっとひいた30㎝の皿が3枚のうち2枚ヒビが入ってしまい、かろうじて残った1枚。
信楽細の土に織部釉、今回このために酸化焼成にしました。
e0085133_23140111.jpg
竹細工教室で作ったスノコを乗せて、ザル蕎麦用です。
割れなかったものの、まだ少し重い(ToT)
薄くひくとまた割れそうだし、これ以上大きくするのは
今の私のウデでは無理そう。。。
e0085133_23150016.jpg
釉薬は織部です。

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-04-24 23:10 | 椚窯から | Comments(2)


秋刀魚皿 (29-1)

竹細工のお友だちから注文をいただいた秋刀魚皿、
成型時: 32.8㎝×13.7×1.2㎝ それが
出来上がり寸法は、31.0×12.8×0.9㎝。
なかなか出来上がり寸法が予測できません。
近江赤土に稲藁の筆で刷毛目を描いて透明釉、
今回は酸化焼成です。
e0085133_11065829.jpg
形はこちらのほうが気に入っていたのですが、
乳白釉がムラムラになってしまいました。
赤土1号、たたらは6ミリです。
出来上がり寸法: 30.2×12.4×1.2㎝。
e0085133_11072855.jpg
どちらも欲しいと言って下さったし、
あまりにも長くお待たせしてしまったので、
作品展には出品せず、お渡しすることにしました。
今回はまともな物がすくないので、
穴窯で焼いていただいたものを「非売品」で出そうと思っています。
「売りたくない!」ばかり増えても感じ悪いかな?と。

でも秋刀魚皿なかなか面白かったです。
もう1枚、貫入土、ベンガラで絵付けして、
黄瀬戸に織部です。
足をつけたら、もう1枚は
乾かしている内にヒビが入ってしまいました(涙)。
これも釉薬がムラムラになってしまったので、
作品展で階段下候補です。
e0085133_11492619.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2017-04-11 11:01 | 椚窯から | Comments(0)


久し振りに素焼き中

e0085133_10242480.jpg
久し振りに素焼き中。
いつもの教室作品展が4月19日~24日にあるのに、
このままではまともに出せる物がない!と
この1ヶ月ほど大わらわで轆轤を回し、
なんとか窯をいっぱいにしました。
自分の窯で一番の欠点は
なかなかいっぱいにならないこと。
先日来、蕎麦用の簀をのせる出来上がり25㎝ぐらいの
平鉢を頑張っているのですが、
生で30㎝ぐらいにひかなければ足りず、四苦八苦。
やっとひけたと思うと乾かしている内にヒビが。
e0085133_10455716.jpg
やっとひけた3枚の内、2枚がこの有り様。
いったいどこがいけないのやら途方にくれています。
せめて残りの1枚は無事に焼けますように!

今週素焼きするぞ!と思っていたところ、
思わぬアクシデント。
自転車で転んで肩をぶつけ、右腕を三角巾で固定されてしまいました
娘Nが盗まれた自転車が3ヶ月経って見つかり、
戻って来たものの新しいのを購入済み。
私のオンボロママチャリよりは大分上等なので
私が乗ることにしたのですが、まだ不慣れ。
こんなみっともないことになってしまいましたが、
骨は無事で1週間でとれるそうです
e0085133_11283433.jpg
先週ほとんど窯詰めはしてあったので、
ガスをつけるくらいは左手でも、と焚いてます。
釉薬かけるまでには、この厄介なものにお別れしなくては!


[PR]
by Kyoko5346 | 2017-03-15 10:21 | 椚窯から | Comments(2)


イタリアンになるか?

先日家族でイタリアンで食事した折、
バスタを盛ってあった器が
「ステキ‼」という話になり、
「お母さんもこういうのが作れれば良いのにネ」
と娘たち。
「う~ん、この形なら作れると思うよ。
白い土だってあるし、模様をつけなければいいんでしょ?」
どうも私の和紙染め模様はウチでは評判悪いのです( `д´)
で、さっそく作ってみたのですが、
ヘリを広くすると、クタっと下がってしまうし、
削る時に注意して押さえないとヒビが入ってしまいます。
四苦八苦してなんとか削ったのが左側。
右側の小さいのは漬物鉢が欲しくて、
ロクロでひいて四角く変形。
同じ貫入土だからやっぱり模様を付けたいな、
と先天性加飾症がウズウズ。
e0085133_10321807.jpg

「黒い土もこの間買ったから、真っ黒い器だって作れるんだもんね!」と黒泥でも製作中。
e0085133_10213449.jpg
飴釉に酸化焼成で金色の星をねらいます。
はたしてイタリアンな器になるでしょうか?

今年は水仙の咲き始めが早いようで、
まだ12月なのにもう花盛り。
ひとえの日本水仙がやはり一番きれいで、香りも良いですね。
八重咲きのは「あれはオジイで香りもよくないべ」と
地元の人はあまり好きではなさそうです。
e0085133_10330315.jpg
県道脇の防火用水横の桜、
毎年冬の初めにも花を咲かせてくれます。
春にも咲くので樹が疲れてしまわないかと
ちょっと心配ですが、冬の桜も良いものです。
e0085133_10340756.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-12-12 21:31 | 椚窯から | Comments(4)


サンマ皿もう1枚

やっぱり足があるほうが使いやすいかな?と
高台を付けてみたのですが、タイミングがむつかしいですね。
e0085133_23463519.jpg
少し足の外側が下がってしまいました。
e0085133_07425216.jpg
もう1枚作ろうと、粘土を見てビックリ。
ネズミが袋に穴をあけたらしく、カチカチになりかけていました。
今までもフンがあちこちに落ちているので、
食べそうなものは置かないようにしていました。
まさか土の入ったビニール袋までかじられるとは。
やむなくびしょびしょのタオルでくるんでビニール袋に入れ、放置してあります。
なんとか柔らかくなるといいのですが。。。


[PR]
by Kyoko5346 | 2016-11-13 23:45 | 椚窯から | Comments(0)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 13:32
kyokoさんの記事を読..
by waiwai at 14:58
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:10
陶風鈴、難しそう~ ..
by waiwai at 16:09
>toyoko さま、 ..
by Kyoko5346 at 16:48
お暑うございます。 ふ..
by toyokoID at 17:16
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:59
蓋ものって何気に便利です..
by waiwai at 20:11
>toyokoさま、 ..
by Kyoko5346 at 23:10
さくらさん像もあるとは知..
by toyokoID at 08:27
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧