下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:椚窯から( 77 )



先日の本焼き(14-1)

前回の本焼き、アップがすっかり遅くなりました。
e0085133_0121584.jpg

穴窯を先にアップしたせいもありますが、あまり気が進まない理由もあったわけで…
e0085133_0125546.jpg

実はお皿に5枚も同じようなヒビが入ってしまいました。
ガックリして窯から出した物を前にしばらく坐り込んでしまったほど。。。
タタラでこんなに失敗したのは初めてです。
何が悪かったのか、あれこれ考えてみましたが、思い当たる理由としては、
大きさを揃えるのと、模様を真ん中に書くのに夢中になって口のしめが甘かった?

この取り皿、実はご近所の居酒屋さんからの注文品なのです。
お店と言っても先代がお肉屋さんだったころからの付き合いで、
ママさんは私と同年代、暮れにウチのお餅搗きに来てくれた時、
たまたま使ったお皿を見て、「お店で使いたいから同じような取り皿を作って。」
となった次第。
同じ大きさで重ならないと使い辛い、ということで石膏型をとってタタラで作りました。
前にとりあえず6枚を持って行き、「これで良いから全部で25枚にして。」
と私としては結構気合が入っていたのですが。。。
素焼き前に1枚割れたのと合わせて6枚使い物になりませんでした。
当然余裕は見てあったので、なんとか枚数は足りたのですが、
ほんと、「まだまだ!」を思い知らされました。

e0085133_0324133.jpg

気を取り直して、7月の花と言えば合歓木(ネムの木)、今アチコチで花盛りです。
背の高い木なので、普通は見上げるか、落ちている花で気がつくのですが、
この木は河原に生えているので珍しく上からじっくり見ることができました。
e0085133_0315617.jpg


e0085133_0332324.jpg

こちらはヤブカンゾウ、あぜ道に咲き始めました。
万葉集の時代からワスレグサと言って
つらい事や悲しいことを忘れさせてくれる花、と言われています。
ヒビの入ったお皿のことも忘れさせてくれますように(;^_^A
でも忘れないで次回は完成度アップをめざさなくては。。。
[PR]
by kyoko5346 | 2012-07-15 00:40 | 椚窯から | Comments(6)


緋たすき?(13-3)

3月に教室でいただいたサヤ鉢、早く使ってみたくて還元の窯に
もったいないけれど、たったの3個でワラを巻いて入れて見ました。
e0085133_1329292.jpg

右手前の一つだけなんとか緋だすき風(?)
あとの2個はほんのりシミがついた程度。
一番形の良くないカップにタスキが出ました (--〆)
この次はもっと木槌でよ~く叩きます。
e0085133_1331797.jpg


2006年5月に善福寺公園下池に急に増えて、
横断歩道を渡って上池に広がるのはいつ?と注意して見ていた
セリバヒエンソウ
とうとう横断歩道を渡って上池で咲きました。
↓これが昨日写したセリバヒエンソウです。
e0085133_1333188.jpg

これは外来植物といってもキレイだから良いか、と思っていたのですが、
食べるとかなりの毒があるそうです。
外来植物と言ってもこのニセアカシアはすっかり日本の花っぽくなっていますね。
日本に渡って来たのは明治の初めだそうです。
e0085133_13322118.jpg


↓先日紹介したヘンな植物「ヤセウツボ」、なんとマメ科植物の根に寄生するそうです。
私が見たのは今年初めてでも、昭和12年からあって
「要注意外来植物」に指定されているとか。
シロツメクサぐらいは寄生されても被害はないでしょうが、
畑の豆に寄生すると本当に要注意!
私も今度から見かけたら抜いて捨てることにします。
e0085133_13341154.jpg

↓今年初めて見たといえば、「アメリカオニアザミ」公園に急にたくさん生えてきました。
とにかくすごいトゲトゲでこれも有害外来植物。
e0085133_1517730.jpg

昨日テレビで神奈川県で吸血のヤマビルが大量発生!と言っていましたが、
あまり増えてほしくない物ほどたくましい?
下池では今年もカルガモの雛が孵りました。
こちらは数が減らないで育って欲しいですネ。
e0085133_15174271.jpg

[PR]
by kyoko5346 | 2012-05-16 13:53 | 椚窯から | Comments(4)


取り皿(13-2)

「大きさが揃ってちゃんと重なる取り皿を作って」と言われて石膏型を使って作った取り皿。
やっぱり歪んでしまったのとかあって、10枚作ってなんとか6枚重なりました (@_@;)
とりあえずこれで我慢してもらうことにします。
テラコッタに土灰釉、この皿のために酸化の窯に続いて還元焼成しました。
e0085133_13184451.jpg

e0085133_1319660.jpg

本当はロクロでお皿を挽いて重ねたいので、現在平たいお皿を練習中。
信楽白土に和紙染め、透明釉です。
e0085133_13193335.jpg


庭に植えてある花です。
これは昨年ご近所からいただいた時すでに名前が分らず、
やっと花が咲いたので調べました。
スイセンアヤメと言うそうです。
日本に入ったのは平成10年ごろとか、新しいから見たことなくても当然ですね。
しかしこの名前、あんまり普通過ぎてすぐに忘れそう。(>_<)
でもカタカナの名前はスバラキシスと言ってとても覚えられそうにありません。。。
e0085133_13202313.jpg

アッツ桜、ベランダに植えたらカラスにほじくり返され、椚窯の庭に移動しました。
e0085133_13205595.jpg

おなじみのシラン。少し増えたようです。
e0085133_13212518.jpg

こちらは花ではありませんが、主人が畑で育てた新タマネギ。
大小さまざまですが、新鮮でおいしい。新タマネギは大好物。これから乾します。
e0085133_13214632.jpg

[PR]
by kyoko5346 | 2012-05-11 13:43 | 椚窯から | Comments(6)


作品展無事終了(13-1)

教室の作品展、おかげさまで昨日無事終了しました。
お忙しい中足を運んでいただいた皆様、お買い上げいただいた皆様
本当にありがとうございました。
私のように下手な作品を見ていただくだけでも恥ずかしいのに
販売までして良いのだろうか?といつも申し訳なく思うのですが、
この作品展のおかげで抱えている在庫が減るので、
また作ろうという意欲がわいてきます。
お家で使っていただければこんなに嬉しいことはありません。

先日の酸化の窯のあと、還元で焼いたものも今回出品しました。
和紙染めの魚の渦巻模様鉢2個。土灰釉です。
e0085133_2221228.jpg

同じく和紙染めの魚群皿2枚。
e0085133_22234656.jpg

和紙染めも今の紙を使うようになってずいぶんラクになりました。
調子にのってどんどん魚の数を増やしてしまってます (@_@;)

最後に前回の酸化の窯で試してみた「均窯釉」の小鉢、
使ったことのない釉薬なので調べてみたら、酸化でないと青い色にならないことが分って
急遽掛けてあった黒マットを洗い流して(--〆)掛け直しました。
土に1/3赤土が混ぜてあるので、ちょっとくすんだ色になりました。
e0085133_2234893.jpg


また頑張って作りますのでよろしくお願いいたしま~す。
[PR]
by kyoko5346 | 2012-05-01 22:40 | 椚窯から | Comments(10)


和紙染めとベンガラのスタンプ(12-3)

教室の春の陶芸展始まっています。
今年は出品者も多く、作品も置ききれないほど (>_<)
このあたりが私のです。
e0085133_2350461.jpg


酸化の窯で焼いたティーポット、和紙染め、透明釉、信楽白土です。
宿題の大きさにならず、ウチでの使用は×
e0085133_23492057.jpg


↓ベンガラは和紙染めでは透らないので、
lilaさんから教わったスポンジのスタンプを試してみました。
スポンジのきめの荒さとか、絵具の量とかまだまだ実験の余地有りです。
黒泥に白化粧、平たい皿が挽ける用になりたくて練習中。
これは作品展には出していません。
e0085133_23495221.jpg

[PR]
by kyoko5346 | 2012-04-29 00:01 | 椚窯から | Comments(2)


黒泥のフリーカップ(12-2)

専属デザイナー(?)の娘Nが、私がよく描くウサギと樹を黒いフリーカップにしてみたら?
というので、やってみました。
黒泥はタタラで時計を作ったことはありますが、ロクロは初めて。
白化粧をまいて、竹串でウサギと樹を。透明釉で酸化焼成です。
眺めているのは月と星とどちらが良いかな・・・?
e0085133_18192040.jpg
e0085133_18195688.jpg
e0085133_1981759.jpg

なかなか思うように形がそろわず、1個はとうとう湯呑になってしまい、
和紙染めに変更(@_@;)
e0085133_18204981.jpg


ところで先週の土曜日、南房総3山「御殿山」「富山(とみさん)」「伊予が岳」の3つ目
伊予が岳に登って来ました。これでやっと3山踏破 (*^^)v (↓ネット画像です)
e0085133_18533182.jpg

歩くのは好きだけれど山登りは全然自信がなくて
でも椚窯からしょっちゅう眺めている山になんとか登ってみたい、と
学生時代から山男のYくんと友達をタケノコで誘い、
最初の御殿山からずっと案内を頼みました。
3山目の今回は「房総のマッターホルン」と言うだけあって、
標高はたったの336メートルなのに、かなりの急坂で
最後の10分ぐらいは固定ロープを伝い、一番上の方は鎖でした。
どうなることかと思いましたが軍手の効果あって、なんとか頂上まで行けました。
でも山登りなのに、腕が筋肉痛(>_<)
頂上からは前回登った富山(とみさん)が正面に見えました。
e0085133_18213743.jpg

健脚の人は一日で3山登るそうですが、私は1年に一つずつ。
もう一人の山男Nくんは蕎麦打ちが趣味で山菜料理が得意、
打ち立ての二八蕎麦に掘り立ての筍のてんぷら、
セリのナムル、野蕗の佃煮と、学生時代からのグループ全員大満足の豊かな食事でした。
またしても食べるのに夢中で料理の写真撮り忘れ、すみませぬ・・・
[PR]
by kyoko5346 | 2012-04-23 18:46 | 椚窯から | Comments(2)


おかめひょっとこ(12-1)

12回目の本焼きは「おかめひょっとこ」があったので、酸化焼成に挑戦。
普段は還元焼成なので、酸化はまだ2回目、しかも前回は師匠が一緒だったので
前回の記録グラフとにらめっこ、12時間20分かかったけれどなんとか無事終了しました。

焼く前の窯詰めしたところ。
e0085133_012481.jpg

焼きあがって窯から出したところ。
e0085133_0134645.jpg


お面が初めてなら下絵具も初めて、勝手が分らずいろいろなパターンを作ってみました。
隣のおじさんが杉の木で一刀彫りしたものから石膏型をとったので
表情は基本的にみな同じです。
どれが良いとおもいますか?

①貫入土、タタラ13mm、透明釉
e0085133_0164443.jpg

②貫入土、タタラ10mm、透明釉。呉須とベンガラのみで絵付け
ヒョットコのしわと唇のベンガラが黒くなってしまいました。
唇だけ絵具の赤もありですねぇ。
e0085133_0185922.jpg

③貫入土、タタラ7mm、透明釉。下絵具で絵付け。
手ぬぐいの豆しぼりは呉須にしたほうが感じが出そうです。
e0085133_020433.jpg

④古信楽(白、細)、タタラ10mm、透明釉。下絵具で絵付け。
e0085133_0223666.jpg

⑤古信楽(白、細)、タタラ10mm、乳白釉。おかめの目だけ目抜き。
e0085133_024434.jpg


④のおかめのアップ
e0085133_0252060.jpg

同じくひょっとこのアップ
e0085133_026169.jpg


最初は木彫りのイメージだったので釉薬だけにしたけれど、
絵付けしたのを見てしまうと白いだけなのはやっぱり淋しいし
ちょっとコワイので、絵具を使ったほうがお面らしくなるかな?
隣のおじさん(お面の作者)はおかめは色白に貫入土で、
ヒョットコは古信楽土のほうが肌色っぽくて良い、と言います。
お隣さんには日頃主人の畑をはじめお世話に成りっ放しだし、
お祭りにも出したいようなので、試行錯誤。
いろいろな意見を聞いて完成させたいと思っています。
なにしろ最近すっかり村の話題を独占。。。
石膏型をとるのが一番大変だったけれど、面白かった!
もう少し頑張るので、意見を聞かせてくださ~い!
[PR]
by kyoko5346 | 2012-03-31 00:46 | 椚窯から | Comments(10)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>toyokoさま、 ..
by Kyoko5346 at 23:10
さくらさん像もあるとは知..
by toyokoID at 08:27
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:00
サークルで知り合った、旅..
by waiwai at 09:17
>toyokoさま、 ..
by kyoko5346 at 15:14
イタリアンできましたね!..
by toyokoID at 08:22
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 23:11
わ~ほんとだ~レストラン..
by waiwai at 15:32
あ~行きたかった~ 来年..
by waiwai at 10:18
ご無沙汰です。おさぼり中..
by toyokoID at 11:11
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧