下手のよこ好き陶芸記録


<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧



アーモンド型の鉢と味噌の仕込み

大分前に娘Mが椚窯で作った時に、
ちょっと変わったアーモンド型?の鉢を作ったのですが、
これが意外に使い易くて私も作ってみました。
e0085133_23012652.jpg
近江赤土に灰マット、酸化焼成です。
左右対象にするのが難しかった~‼
で、白化粧でごまかしてあります。

今日は朝から手作り味噌の仕込み。
頼んであった麹が入手できたので、一晩水に浸けて、
e0085133_14032972.jpg
大豆は3キロでも、出来上がりは10㌔前後に膨れ上がります。
茹でるだけで約4時間、ウチの一番大きな鍋で2回茹でました。
昨年は圧力鍋を使ったのですが、
小さいので何度も茹でることになり、
結局時短にはなりませんでした。
大豆を潰すのも昨年スティックブレンダーを使ったら、
豆が重くて壊れそうになったので、
今年はうんとアナログにスリコギとフォークでやってみました。
道具よりも冷めないウチに潰すのが有効なようです。
どなたかもっと良い方法があったら教えてくださ~い。
e0085133_14135969.jpg
潰した大豆と塩麹をまぜたら、大きなボールに握って、
キッチリ樽に詰めて行きます。
樽に叩きつけるのは昔草野球をやっていたおとーさんの出番。
そしてこのまま寝かせて置けば出来上がり。
普通途中でかえして1年ぐらいと言いますが、
時々舐めてみて1年半くらいで使い始めます。
材料は大豆3㌔に麹が3枚、塩1.5㌔だけですが、
結局まる1日がかりでした。

お散歩道の河津桜が満開です。
e0085133_20032375.jpg



[PR]
by Kyoko5346 | 2016-02-23 22:55 | 作品説明 | Comments(2)


年に一度のふくパーティー

冬になると誰からともなく「ねぇ、今年はいつにする?」と
家族四人の都合の良い日をさがします。
我が家では、年に一度山口からふくを取り寄せて、
ウチで河豚パーティー。
弟一家が徳山に転勤でいたときに送ってくれて以来
もう20年以上も続いています。
e0085133_21075199.jpg
一度ネットで宣伝している下関のお店に変えてみたのですが、
全員で「やっぱりいつものお店が美味しいネ」と
もとのところに戻しました。
河豚はこの透き通る刺身がなんと言ってもメイン。
娘Mがきっちり4等分して、「1年ぶりの河豚はやっぱり美味しい‼」と食べてから、
用意した野菜とアラのぶつ切りで鍋にかかります。
一緒に送ってくれる千切りの皮がまた美味しくて、
ポン酢と薬味まで全部ついています。
悩みはこの立派な大皿が毎年たまっていくこと。
貧乏性の私にはなかなか捨てられません。

テリはそんな飼い主たちをゆっくり見物。
停電した時用にと買った石油ストーブが大のお気に入りで、いつも前で「行き倒れ」
このストーブ、コードがないから身軽で、
ヤカンをのせてあるので加湿器もいらないし、
お正月の黒豆もここで煮ました。
しかしテリのこのダラケ具合、
見ると何にもやりたくなくなってしまいます。
すぐそばにテレビで話題になった
「ヒトをダメにするソファー」があるので、
「ヒトをダメにする犬」と呼ばれています。
e0085133_21082158.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-02-12 21:07 | 花便り他 | Comments(4)


六つ目編み

最近どうしてこんなに時間が足りないんだろう、
と、ちょっと悩んでます。
原因はやっぱり後先をよく考えないで
始めてしまった竹細工。
ヒゴを作るのがこんなに大変で時間がかかるとは!
「ヒゴができれば8割方できているようなもの」
と言われましたが、ここで手抜きをすると
出来上がりで必ず後悔することに。
生えている竹を伐るところからするので
当たり前なのですが、体験教室の時は
先生がヒゴを用意してきて下さったのです。
伐った竹を切って割って裂いて、
「ここまでが大変ですよ」とは確かに言われたのですが、
ウデのせいもあるけれど、こんなに時間がかかるとは!
↓これは先生が作って下さった
ヒゴの幅を決める道具。
両刃のナタが必需品です。
これで幅は決まっても、なかなか薄くなりません。
e0085133_23314324.jpg
ご近所の竹細工名人に色いろ教えてもらって、
とにかく六目編みはマスターしようと
頑張ってはいるのですが、
ヒゴが太いと出来上がりが締まらないのです。
右側が名人から見本にいただいたもの。
左側が私の割いたヒゴで作ったものです。
底が太ってしまった分、高さが低くなりました。
おまけに1周回るのに足りなくなって
やむなく横段は節のあるヒゴで回しました。
e0085133_15010340.jpg
つまりデブで寸詰まり(ToT)

11月にアップしたものと見た目は同じなのですが、
フチを付ける前の処理がまちがっていたことが分かり、
四苦八苦していました。
e0085133_23412192.jpg
なんとか陶と竹のコラボ作品をモノにしたいのですが、
まだまだ道は遠そうです。
両方とも下手で中途半端になりそうな予感。。。。
e0085133_23420365.jpg
竹以外にも畑に残って食べきれない大根をせっせと刻んで、
切り干し大根も一体何本分作ったことやら。
乾くまでに3、4日かかります。
野菜を無駄なく食べるのも、けっこう大変です。
e0085133_15344174.jpg

[PR]
by Kyoko5346 | 2016-02-07 23:30 | 竹細工 | Comments(4)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 23:35
残念無念~! この時期..
by waiwai at 09:48
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 21:46
kyokoさんお怪我の調..
by waiwai at 16:41
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 10:35
ひゃ~!kyokoさん大..
by waiwai at 14:07
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 14:32
>waiwai さま、
by Kyoko5346 at 14:27
わかります・・・ちょっと..
by waiwai at 11:24
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 18:00
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧