下手のよこ好き陶芸記録


春の花盛り

3月ひなの月、すっかり春めいてきましたね。
春といえば菜の花。
色々な菜の花がありますが、これは野菜のなばな。
e0085133_20304178.jpg
大好きな馬酔木も咲き始めました。
手前の赤いのは栽培種?
やっぱりもともとの白い馬酔木が好きです。
e0085133_20311268.jpg
陽だまりにはタチツボスミレ。
e0085133_23044732.jpg
そして、出てきました、ツクシンボ。
今年は少し早いようです。
e0085133_23060658.jpg



[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-03-01 20:28 | 花便り他 | Comments(2)


3度目の御殿山

回は同じ山の上のほうに住むKさんを誘って
一年ぶりの御殿山。
おばさん二人とワンコ2匹です。
昨年も椿の季節に登りました。
http://kyoko5346.exblog.jp/24186861/
大黒さまの見晴らしからは岩井の海と
富士山がくっきり。
ウチは見えませんが、お隣はよく見えるので
おばちゃんに電話しました。
あとで「手をふったのよ」と言われたけれど、
残念ながらそこまでは見えませんでした。
e0085133_22300831.jpg
頂上からは外房の海もきれいに見えました。
e0085133_22310123.jpg
前日は台風並の大風だったので、
山道は折れて落ちた枝だらけ。
蹴飛ばしたり放り投げたり。道のお掃除もついでに(ToT)
頂上は大木がうっそうと。
e0085133_20263833.jpg

テリは階段は平気なのに、急な下り坂が苦手らしく、
坂の上に来ると文字通り腰が引けて「イヤだ!」
そういう時はお鼻を
ムニュムニュのオマジナイ。
あんなに腰が引けていたのに、坂のユルい所に来ると
さっさと引っ張って歩くのて笑ってしまいます。
椿は咲いていたけどまだツボミが多かったので、
少し早かったようです。
e0085133_20094296.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-02-21 22:27 | お出かけ | Comments(2)


麻の葉編みの花入れ

初めて教えてもらった「麻の葉編み」
難しくて四苦八苦。
やっと不恰好でデブだけど本体がなんとか出来た、
と思ったのですが、今度は取っ手で一体何日かかったやら。
取っ手は「8の字編み」と言って、ヒゴをさらに3枚に薄く剥いでネジって、というもの。
3枚に剥ぐのがどうしても上手く出来ず、
何本もムダにした結果、青竹しか残っていなくて、やっとなんとか。
取っ手だけ色が違うのはそのせいです。
ま、時間がたてば同じ色になるはず。
中のおとしを陶器で作成中。
e0085133_21232332.jpg

ここに、2、3日暖かくて、河津桜も満開。
e0085133_22185316.jpg
ということは、杉の花粉もピークということで、
ポケットティッシュが必需品です。
e0085133_22260087.jpg


[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-02-15 21:20 | 竹細工 | Comments(2)


やっと酉歳

「干支の置物をまだ作ってない!」と思ったのは12月だったのですが、
あっという間にお正月も過ぎ、旧暦の春節も過ぎてしまいました。
自分の窯ではいつになるか分からないから、と教室で作りました。
しかし、う~ん、目が可愛くない!
ヒヨコが不恰好。。。
鶏のつもりで作ったけど、どう見てもアヒル?
立体物は難しい。。。
でも、もう一度作る元気はありません。
貫入土、透明釉で酸化焼成です。
e0085133_23241624.jpg

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-02-13 23:22 | 作品説明 | Comments(2)


子牛のお散歩

2月になったと思っている内に立春も過ぎ、
夕方の日脚が大分延びてきましたね。
河津桜がずいぶん咲き始めました。
e0085133_23064521.jpg
今日は富士山が見えるほうはやめて、
桜が咲いている方のお散歩道へ。
と、道端の植え込みの向こうになにやら動くもの。
「このうちのおばあちゃま働き者だから、もう草むしり?」と思っていたのですが、なんと黒い耳が2つ。
一軒おいて隣が酪農家のお家なので、牛に草を食べさせているのかな?と思いました。
でものんびり歩いていてヒモが付いていません。
牛舎の横の作業場を覗いてみると、見たことないけど業者らしき人が。
「あそこに子牛が歩いてましたけど、放してるんじゃないですよね?」と聞くと、「そんなことないべ」とオーナーを呼んで来てくれました。
e0085133_23051441.jpg
すぐに軽トラで来てくれましたが、
「急に追いかけると逃げるから。」というので、
それではテリがいるとよけい警戒するから、と
私は立ち去ってきました。
できれば小屋にもどすまで見ていたかった。。。
真っ黒い子牛さん、楽しそうだったけど、
つかの間の自由でしたね

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-02-05 23:03 | 花便り他


府中郷土の森

29日(日)は、元の職場の植物好きの仲間と
府中郷土の森へ。
府中駅の辺りと大国魂神社は何度かいったことありますが、ここは初めて。
近くに住む仲間の情報で、ロウバイが満開、梅もそろそろというので、今年初の梅林見物。
古い建物も移築されていて、これは昔の役所。
大正デモクラシーの頃の建物だそうです。
e0085133_11140525.jpg

こちらは昔の郵便局。
e0085133_11151449.jpg

お目当てのロウバイは。まさに満開。
シベの赤い普通のロウバイ、芯も黄色いソシンロウバイ、
花がふっくら丸い満月ロウバイもありました。
e0085133_11155985.jpg
梅もいろんな種類があって、すでに満開の物やまだ固い蕾の物。
それぞれに素敵な名前がつけられていました。
しばらくは梅を楽しめる季節です。
e0085133_11163425.jpg

テリのセーターはなんとか編み上がりました。
e0085133_09481783.jpg
「ワタシ寒がりじゃないから、着ても着なくてもどちらでも良いんだけど。。。」


[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-01-30 22:47 | 花便り他 | Comments(2)


フキノトウ

フキノトウが出始めました。
e0085133_23060923.jpg
春の足音、さっそく蕗味噌にしました。
足音ではなくて、春の香りですね
ところでこの入れ物になっているザルは、
台北に行ったとき買って来たのを
真似っこして作ったものです。
帰ってきてすぐに作ったのですが、すっかり忘れていました。
e0085133_23081778.jpg
下はそのお手本。
日本ではあまり見かけない編みかたがきれいで買って来ました。
e0085133_23094223.jpg
2つ並べてみると、レベルの差は歴然(冷や汗)
力づくで形にしたものの、歪んでるし、隙間があいてるし、ヒドイものです。
e0085133_23105976.jpg

e0085133_20195440.jpg
四年前の誕生日に植えてもらった河津桜がやっと咲きました!
蕾はたくさんふくらんでいるけど、咲いたのはまだたったの1個。
上のほうなので、これ以上きれいに写らない。
でもウレシい\(^_^)/

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-01-24 20:05 | 竹細工 | Comments(2)


雪景色

先週末は東京は雨でしたが、南房総は雪だったそうです。
いつものお散歩道は御殿山の北斜面なので、雪はなかなか消えません。
e0085133_10454919.jpg
丸い山の向こうに富士山、冬の朝はかなりの確率で富士山が見えます。
右側は南房3山のひとつ、伊予岳。
e0085133_10472708.jpg
登山口の途中にある民家の祠。
大きな木はケヤキ?
e0085133_10462373.jpg
用水桶も氷っていました。
e0085133_10465724.jpg
でももうロウバイと紅梅が咲いています。
e0085133_10480699.jpg
今年の冬はほんと寒いですね。

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-01-18 20:39 | 花便り他 | Comments(2)


ピアノ

e0085133_21295483.jpg
ずっとわが家のリビングに鎮座していたこのピアノ、
知り合いの作曲家にお譲りすることになりました。
調律の記録を見ると、購入したのは平成3年7月。
娘たちが小学校にもあがってない時です。
最初は音を小さくしても練習できる電子ピアノを弟の家から譲ってもらって練習させていました。
私の父と同居していたのですが、
孫が二人とも習うなら、ぜひピアノを買わせてくれ」と幼児には分不相応な立派なピアノを買ってくれたのです。
でも小学校卒業の頃にはちっとも練習しなくなり、私もフルタイムで働いていたので、つきっきりでみるわけにもいかず、とうとう先生にも見捨てられて二人ともピアノはやめてしまいました。
高校生くらいには軽音楽クラブに入ってちょっとひいてみたりしたけれど、それっきり。
私も仕事をやめたら簡単な曲くらい練習してみようかしら?なんて思っても結局やらず。
年に一度の調律もやめてしまうと復活させるのは大変です。
それに孫に夢を抱いた父の気持ちを考えると放り出す気持ちにもならず、一応きちんと調律はしていました。
e0085133_10310394.jpg
ところが娘Mの知り合いで今はプロの作曲家として活躍している同級生が
「仕事に使う良いピアノを探しているけれど、なかなか気に入ったのが見つからない」という話を聞いて、
娘Mが「家に誰も弾いていないピアノがあるけど、良いピアノらしいから見に来たら?」ということになりました。
その音を聞いて持ち主の私たちもビックリ。
弾くひとが弾けば素晴らしい音なのです。
「この子こんなに良い音なのに誰にも弾いてもらえず黙ってホコリをかぶっていたのね」とビアノがかわいそうになりました。
「新品も中古もずいぶん見て回ったけれど、こんなに良い音のはなかった!」とのことで、ぜひ使ってやって下さい、ということになりました。
先日来た調律の人にも話したところ、
「そりゃあ出荷したばかりのビアノよりは絶対良い音になっているはずです。
ビアノは育てるものなんですよ。
私も20年以上手塩にかけた音を専門家に評価していただいて、こんなに嬉しいことはありません!」とのこと。
そこでめでたく今週末に搬送することになりました。
Hさん、このピアノでうんと素敵な曲を作って下さいね🎵
きっと父も喜んでくれると思います。

e0085133_23183655.jpg
私の居場所は今度はどこになるのかな?

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-01-11 21:27 | Comments(4)


テリのセーター

お正月、娘たちから「テリのセーター、もうずっと同じのを着ているから新しいのを編んで!」
と言われ、そう言えば編んだのは何年前?
e0085133_10534031.jpg
「良いわよ。。。」と言うと早速むすめNが毛糸を物色。
「絶対赤が似合う!」とむすめM。
なんとユザワヤでウール100%の上等の毛糸を買って来ました。
まあ、編む方としてはアクリルのキシキシするのよりは
編み心地が良いほうが歓迎です
e0085133_10540892.jpg
デザインは今着ているのが、いい加減に作った割りにはピッタリなのでそのままにして、
背中の縄編みだけ1本にして少しボリュームアップ。
ゲージをとったら、前のより少し細い、つまり目数が多くなるようです。
あとはテキトウに、なんとかなるさ ♪
暖かくなる前に完成をめざします。

[PR]
# by Kyoko5346 | 2017-01-08 10:52 | Comments(2)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
>michさま、 さす..
by Kyoko5346 at 14:12
巾着田のヒガンバナ、見事..
by mich at 08:26
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 15:18
わ~初めて見るカンナの形..
by waiwai at 14:20
>waiwai さま、 ..
by Kyoko5346 at 13:32
kyokoさんの記事を読..
by waiwai at 14:58
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 22:10
陶風鈴、難しそう~ ..
by waiwai at 16:09
>toyoko さま、 ..
by Kyoko5346 at 16:48
お暑うございます。 ふ..
by toyokoID at 17:16
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧