人気ブログランキング |

下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:花便り他( 158 )



竹切り

椚窯の敷地は孟宗竹がいっぱい。
しかも竹細工に使える真竹はほとんどありません。。
昨年4月にあまり来られなかったこともあって、
竹の子が伸びてしまい、だんだん手に負えなくなってきました。
なにしろ筍のうちに掘ってしまわないと、1ヶ月で5メートルほども伸びてしまいます。
筍もたくさん出ても食べ切れないので、生える場所を限定することにしました。
昨年末に竹切りのプロに頼んで一度全部切ってもらいました。
こんな状態です。
e0085133_11415223.jpg
伸びてしまうと手に負えなくなりますが、竹の子の間に掘るか切るのはできるので、3年ぐらい切り続けるとだんだん生えなくなるらしいのです。
向こうに生えているのはお隣の敷地です。
e0085133_11422475.jpg
切り倒すのは頼んでやってらいましたが、あとの処理が大変。
これからシコシコ2人でやるしかありません。
それも筍が生え始めるまでにやらないと、ワケの分からないことになりそうなので、頑張ります。(フー!)
竹の手入がこんなに大変だと知っていたら、きっとここは選ばなかったと思います。。。

by Kyoko5346 | 2019-01-14 11:39 | 花便り他 | Comments(2)


七草(?)粥

7日にスーパーに行ったら、七草粥のセットを売っていました。
野菜粥も良いな、と思ったのですが、椚窯に来ればハコベは畑の雑草、セリも食べ残しの根っこを植えておいたのが広がっていたはず。
今の時季なら7日でなくても栄養は同じと思い、その日は作るのをやめました。
千葉に来てから摘んだセリ。
e0085133_18050577.jpg
あとからあとから生えてくる畑の嫌われ者のハコベ。
それに先日収穫した時に小さくて残したカブ。
e0085133_18054494.jpg
カブの葉っぱも入れて、スズナスズシロの大根。
e0085133_18062146.jpg
ナズナとホトケノザ(オニタビラコ)もどこかにあったはずだけど、まあイイカ、と超テキトウに作って
3日遅れの七草(?)粥の出来上がりです。(^^)v
e0085133_18112165.jpg

by Kyoko5346 | 2019-01-10 00:00 | 花便り他 | Comments(2)


年の瀬

今年は3月に主人の弟が65歳で亡くなり、年賀状?喪中はがき?ウ~ン?とグズグズしている内に年の瀬になってしまいました。
椚窯の辺りではロウバイが咲き始め、
e0085133_14411620.jpg
ここのところ急に冷え込んで来て、梅もチラホラ。
e0085133_14422809.jpg

善福寺公園の池にも今朝は氷が張りました。
冬鳥もたくさん来ています。

お正月の支度もいろいろと中途半端で、
秋に採ってあった栗と甲府で頂いて来た安納芋で栗きんとんは作り、毎年恒例の黒豆は煮ました。
そんな時娘Mが会社でお節料理を教えてくれる会があり、
「料理長が作った物をたくさんもらったよ!」 と、たくさん頂いてきました。
さすがはプロのお料理。
e0085133_14414426.jpg
「あとはまあいいか。。。」
と、今夜は娘がふるさと納税でゲットした北海道のエビで家族で年越しです。

by Kyoko5346 | 2018-12-31 14:20 | 花便り他 | Comments(4)


冬の散歩

冬になると御殿山の方へ散歩に行くのは、
晴れた日に富士山が見えることも理由ですが、
このサネカズラが毎年なるから。
今年はたくさんなりました。
少しトリに食べられてしまってますが。
e0085133_21505765.jpg
こちらは林の下に自生しているマンリョウ。
きれいな赤い実をたくさんぶら下げます。
e0085133_22031015.jpg
道端には水仙が花盛り、良い香り。
今年は少し早めです。
e0085133_21570026.jpg
気の早いタチツボスミレも
日当たりの良い斜面に咲いていました。
e0085133_22101440.jpg
庭のヤブツバキも咲き始めました。
これもいつもの年より早めです。
竹篭はもう少しマシな物に作り替えたいのですが、
腰の調子がまだイマイチなので、
竹細工の教室は見学だけさせてもらっています。
e0085133_23184302.jpg

by Kyoko5346 | 2018-12-18 21:47 | 花便り他 | Comments(2)


獅子柚子

椚窯の上のほうに住むKさんから獅子柚子(鬼柚子とも言うそうです)をいただきました。
直径約20㎝、一見の価値ある大きさです。
e0085133_10482833.jpg
まっ2つに切ってみると、ワタの厚みだけでも1.5cm。
ネットで調べてピールにしました。
e0085133_10532756.jpg
実はあっさりと甘くて、酸味はあまりなく美味しかったです。
皮を5ミリぐらいに切って、
重さの2分の1のグラニュー糖をまぶしてしばらく置き、
ひたひたまで水を足してワタが透き通るまで煮る。
天日に1日干す、と書いてありましたが、
オーブン120度で20分乾かしました。
e0085133_10550559.jpg
ママレードほど苦くないし、柚子にしては酸っぱくない、
優しい味で美味しかったです。
ヨーグルトに混ぜて食べる予定です。
こんな大きいのが50個ものなったそうで、8個もいただいたらなんと9㌔。
土曜日はラジオの放送日で、夜は反省会だったので
持って行って1個ずつもらってもらいました。
e0085133_12025062.jpg

by Kyoko5346 | 2018-12-10 10:47 | 花便り他 | Comments(0)


紅葉狩り

ネズミにかじられて以来、帰ってくる時は窯の中に作りかけの器をしまってくることにしています。
素焼きするときはもう一度出して詰め直す必要があるので面倒ですが、今のところ一応は安全。
e0085133_22574656.jpg
いつものお散歩道の牧場では子牛が生まれていました。
バケツに大きな乳首がついていて、あっという間に飲んでしまいます。
e0085133_22590908.jpg

日曜日は昔の職場の仲間と荻窪の大田黒公園に紅葉狩り。
e0085133_23091471.jpg
今年は少し遅めでまだ色が変わり始めたばかりです。
e0085133_23561191.jpg
近いので2、3回来たことはありますが、秋は初めて。
個人のお家にしてはゆったりと広くて銀杏並木もあってなんと贅沢な造り。
近くの区立図書館の庭にはなぜかガンジーの像がありました。
e0085133_23164232.jpg



by Kyoko5346 | 2018-12-07 22:51 | 花便り他 | Comments(0)


善福寺アザミ

アザミの新種が東京女子大で発見されて、「善福寺アザミ」という名前になりそうだと言うので、ゆうゆう善福寺館(敬老会館)の講演会に行ってきました。
発見者は門田裕一さんという国立科学博物館、名誉研究員でアザミ研究の第一任者だそうです。
東女の講師に任命されてすぐ、キャンパスで発見したそうです。
東京女子大の「東女瓦版」2018年11月号に記事があり、
写真もそこからお借りしました。
e0085133_00355110.jpg
https://mobile.twitter.com/tonjo_kawara/status/1062906797571244032
アザミ属は日本列島だけで150種類以上もあるとか。
日本在来のキク科植物でトゲのあるのはアザミ属だけだそうです。
新種の「善福寺アザミ」は背が高くて、イメージで言うと関東地方によくあるタイアザミの花を上向きに咲かせた感じ。
花期が長くて、花の時期には根生葉がない、総苞が筒形で11-12列で粘らない、等ではっきりと区別されるそうです。
しかも日本のアザミ属の中には現在進行形で活発に種分化を遂げているグループがあり、2012には八王子アザミというのも発見されているそうです。
新種として認められるには、正式の標本があること、それが然るべき機関で保存されていること等、手続きが必要だそうです。
図鑑に自分の町の名前があったらステキ!とミーハー気分で聞きに行った講演会でしたが、なかなかアカデミックな内容でした。


by Kyoko5346 | 2018-11-25 12:11 | 花便り他 | Comments(2)


芋ケーキと梅酒ケーキ

トロールのカフェに毎年梅酒ケーキと芋ケーキを出しています。
これが一番簡単なのと、甲府からいただくサツマイモ、それに梅酒の梅を使うので材料費があまりかからないのです。
売り上げ-材料費=活動資金 なので、材料費は安いほどベター。
e0085133_15104904.jpg

公園で犬の散歩で会うワンコ友だちに「すごく簡単なのよ🎵」と言うと
教えて欲しい、と言われたのでここに書いておきます。(ずいぶん前に書いたような気もするのですが)

<<梅酒ケーキ>> 
材料 (小さいパウンド型2本、大きいのなら1本分)
 薄力粉 200㌘
 ベーキングパウダー 小さじ 2/3
合わせて振るっておく。
 バター 90㌘ + サラダ油 90㌘
   バターはレンジで溶かして、サラダ油に混ぜる。
 砂糖 140㌘
 卵 4個
 梅酒の梅 約12個 (たねをとって刻んで約30㌘)
 梅酒 大さじ 2

全部を混ぜて、薄力粉を混ぜたら最後に刻んだ梅を入れる。
 クッキングシートを敷いたパウンド型に入れ、
190度のオーブンで40分。
竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり。
あら熱がとれたら、ラップでくるんでおく。

<<芋ケーキ>>
材料 (小さいパウンド型2本、大きいのなら、1本分)
 サツマイモ 皮を剥いて360㌘
 卵 3個
 薄力粉 110㌘
 砂糖 90㌘
 バター 45㌘ + サラダ油 45㌘
   バターをレンジで溶かして油と混ぜておく。

サツマイモは皮を剥いて1㎝ぐらいの賽の目切り。
 蓋をして700㍗で7分くらいレンジにかけ、
柔らかくし、竹串を刺してみる。
卵は卵白と黄身に分け、卵白をハンドミキサーで泡たてる。
ある程度泡たったら砂糖を半量加え、更に泡立てて残りも加える。角が立つようになったらOK。
泡だった卵白に黄身を一度に加え、ザックリと混ぜる。
(卵白の泡が消えるので、混ぜ過ぎに注意)
薄力粉をザルでふるって、一度に全量くわえ、
バターとサラダ油もくわえて。生地がなじむまで混ぜる、
レンジにかけたサツマイモを混ぜる。
クッキングシートを敷いたパウンド型に生地を流し込み、
170度のオーブンで40分焼く。
竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり。
あら熱がとれたら、ラップでくるんでしっとりさせる。

by Kyoko5346 | 2018-11-21 14:24 | 花便り他 | Comments(0)


池のほとりの遊歩音楽会

18日(日)は「池のほとりの遊歩音楽会」
善福寺公園の上池をまわりながら、目隠しをして歩いたり、舞踊を見たり、韓国の太鼓(チャング?)の演奏があったり。
e0085133_12573671.jpg
弁天さまの前や階段も舞台になります。
e0085133_12402736.jpg

e0085133_12410672.jpg
目隠しをして歩くと、学生が先導してくれる手拭いと太鼓の音だけが頼り。
耳に神経が集中するのがよく分かります。
9年目とのことでしたが、私は観客で参加5回目くらい?。毎年少しずつ変わります。
公園の紅葉もあとひといきですが、今年は台風の塩害で見事な紅葉になるか微妙なところです。
e0085133_12553874.jpg

by Kyoko5346 | 2018-11-20 12:29 | 花便り他 | Comments(0)


トロールの森(2)

現代アートの続き。
池の水をポンプで汲み上げて流すと、
樋にセットしてある水車や鴨さん(?)が動きます。
これは楽しかった。
e0085133_22355748.jpg
出入り口の無い金網の中に遊具が2つ。
う~む。。。
e0085133_22375818.jpg
これはもう完全に平凡な私の、理解の範囲外です。
e0085133_22393242.jpg
ラジオ88でやっているカフェ。
毎年11月の日祝日昼間に出現します。
e0085133_21403216.jpg
ウチは親子でお菓子と飲み物に協力しています。



by Kyoko5346 | 2018-11-12 21:57 | 花便り他 | Comments(0)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
➤toyokoさま、 ..
by kyoko5346 at 10:44
イノシシ、二人とも愛らし..
by toyokoID at 17:16
⇛waiwaiさま、 ..
by kyoko5346 at 12:11
車体を知らずとも、どこま..
by waiwai at 10:45
waiwaiさま、 こ..
by Kyoko5346 at 12:55
中に花器を入れたら素敵よ..
by waiwai at 09:38
>そったく窯さま、 コ..
by Kyoko5346 at 21:14
それほど大変なこととは、..
by そつたく窯 at 19:44
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 10:48
私、恥ずかしながら七草が..
by waiwai at 09:46
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧