人気ブログランキング |

下手のよこ好き陶芸記録


カテゴリ:お出かけ( 73 )



柿本幸造の絵本の世界展

昨日の午後、用事があって吉祥寺に行ったら、
吉祥寺美術館で柿本幸造さんの絵本の原画展をやっていました。
「どんくまさん」のシリーズでお馴染み。
この人の絵はなんとも温かくて、ウチの子たちは新美南吉作、柿本幸造絵の「てぶくろを買いに」が好きでした。
e0085133_14484707.jpg
ウサギさんの「どうぞのいす」も実際に子供が座れる物がロビーにあって、写真が撮れるようになっていました。
オバサン、座ってみました(^_^)v
e0085133_14491749.jpg

今朝いつもの散歩に行ったら、珍しいカワセミのツーショット。
2羽で飛んでいるのを見て友達と喜んでいましたが、
私のチャチな携帯のカメラでも撮れるぐらいすぐ近くにいて、ゆっくりと見させてくれました。
体を上下にゆらしておしゃべりしているみたい。
心行くまでバードウォッチング(^_^)vを楽しみました。
今日は他にも2回見かけて、しあわせなカワセミデーでした。
e0085133_14481461.jpg

by Kyoko5346 | 2018-10-14 11:09 | お出かけ | Comments(0)


川合牧人展

今日は京橋の川合先生の個展に。
e0085133_16152702.jpg
器らしいものは奥の瓶がひとつだけ。
あとは象とライオンのオブジェ。壁のチョウチョ(?)
↓ このライオンさんの後ろ姿が好き。
e0085133_16160222.jpg
空間を贅沢に使って、静かな空気です。
e0085133_16163122.jpg
左の壁の板絵はお友だちの中村氏の蓮の花の絵です。
実はこの方、北九州は小倉の、なんと私の通っていた小学校の後輩なのです。
e0085133_16173426.jpg
会期は6日(土)までです。

by Kyoko5346 | 2018-10-05 16:13 | お出かけ | Comments(2)


岡本太郎記念館

先週末はお散歩仲間の J さんが招待券があるから、と
南青山の岡本太郎記念館へ。
根津美術館近くの元の自宅を改造したという小さな記念館です。
e0085133_00205739.jpg
大阪万博を見に叔母と出かけたのは、学校を卒業した年。
遥かな昔になってしまいましたが、その頃はこの人の名前も知らず、やたらとインパクトの強い太陽の搭と月の石の他は、物凄い人込みだったことしか覚えていません。
e0085133_00211884.jpg
館内の他にも、小さなお庭には大きな作品が所狭しと展示してありました。
e0085133_00214070.jpg
先日行った高田馬場の漱石山房記念館といい、
最近こういう小さな記念館や美術館が増えましたね。
大きな展覧会とかはけっこう疲れるので、
小さな記念館と町歩きも良いものです。
ランチは昔習っていた小原流の会館にある
カレー屋さんで、さらりと済ませ、
まだ仕事があるという J さんと別れて、新宿で途中下車。
「プーと大人になった僕」を見に行きました。
最近映画づいていて、9月になってから
「カメラを止めるな」「ミライのみらい」そしてこのプーさんと、なんと3本目。
CGかどうかはよく分かりませんが、プーさんはとっても動きが自然で可愛かった。
時々実写の画面が原作のパステル画になるのが、懐かしくてステキでした。
プーさんを初めて読んだのはいつだったかしら?
なんて思い出してしまいました。
高校生の頃オックスフォードにペンフレンド(あの頃流行ってました)がいて、イギリスの童話に憧れてたっけ。
まさに「プーと大人になった私」でした。

by Kyoko5346 | 2018-09-26 00:20 | お出かけ | Comments(0)


マノワールディノ

先週末は青山表参道の1軒家のフレンチレストラン、
マノワールディノに。
ここは私が今までに行ったフレンチでは味もサービスも最高のお店で、朝の公園のお散歩友達のAさんがマダムと友達。
実は前にも行ったことあるのですが、一度食いしん坊の娘達に食べさせたい❗とずっと思っていました。
それがやっと実現して、Aさんと娘二人と私、
すごく暑い日だったので、渋谷駅からタクシーで。
入口はこんな感じ。
e0085133_21455203.jpg
お料理はまず、ビシソワーズ。
コクがあって奥深い、上品な味でした。
e0085133_21480494.jpg
テリーヌはフォアグラとバルサミコのゼリー。
e0085133_21482521.jpg
実はウチのワンコのテリちゃんの本名はテリーヌ。
スーパーでもクリスマスの頃にはテリーヌを売っていますが、まるで洋風のカマボコ。
娘達と「たまには美味しくて素敵なテリーヌを食べたいネ」とかねがね話していたので、いくつか選べるオードブルから迷わず3人ともテリーヌを選択。
大体ウチのペットの名前は食べ物です。
これがウチのテリーヌ。
e0085133_23534318.jpg
魚か肉どちらかを選ぶこともできたのですが、
せっかくだから両方食べたい!と、
まず魚料理はイトヨリ鯛のボアレ。
e0085133_22124507.jpg
肉料理は子牛のソテー。
e0085133_22131558.jpg
デザートはこの中から2、3種類を選ぶはずだったのですが、この際少しずつでも全部食べてみたい!と
全部盛り!
四人とも食欲には自信がありますが、さすがにドーンと来ました(^○^)
e0085133_22134128.jpg
帰りは下り坂だからと渋谷駅までブラブラ。
ずいぶん昔だけれど通学路だったのに、
今の澁谷はあっちもこっちも工事中で、まるっきり知らない町です。
ハチ公を見るとなぜかホッとしたりして。
ちょっと贅沢して、最高に美味しいお料理をお腹いっぱいいただいて、しあわせな夏の1日でした。

南房総はもう稲刈り。
これはウチが分けていただいているお宅の田んぼです。
あと1週間もすれば、食べられます。
e0085133_14234788.jpg

by Kyoko5346 | 2018-08-27 10:15 | お出かけ | Comments(2)


湯島聖堂、神田明神と東京都水道歴史館

先週日曜日は御茶ノ水駅からいつも塀だけ見ていた湯島聖堂に初めて行きました。
メンバーはいつもの職場のOB会。
雨が降っても暑くても大丈夫なように、駅からすぐ近くです。
幹事さんありがとう❗うんざりするほど暑い日でしたが、聖堂の濃い緑に救われました。
e0085133_22543901.jpg
ここのご本尊(?)は聖人の孔子。
土日はご開帳してました。
e0085133_22560281.jpg
お庭にもこんなに大きな石像が。
江戸時代の儒学の学問所ですが、関東大震災で消失、
昭和になって再建されたそうです。
e0085133_22575852.jpg
今でも漢文や論語などの勉強会が開催されているそうです。
メンバーは皆さん植物好きで、この日の目的のひとつは珍しい楷の木(カイノキ)。儒学に関係深い場所によく植えられているそうです。羽状複葉の大きな葉で大木でした。
アララ!この写真は近くにあったハンカチの木。
楷の木の写真を撮り忘れました。
e0085133_22593386.jpg
↓ これも聖堂で有名だという「白松」
幹が白くて、松葉が3本でした。
仙台の銘菓に「白松が最中」というのがありますが、
この木から命名されているのでしょうか?
e0085133_23005962.jpg
続いてすぐ裏手の神田明神へ。
じつは湯島天神と完璧に間違えていました(汗)。
ここも初めて行きましたが、こんなに駅の近くだったんですね。
7月1日だったので、前日の夏越の祭りの茅の輪がありました。
ちゃんと8の字に3回くぐってきました(^_^)v
e0085133_23023780.jpg
この暑いのに結婚式?と思ったのですが、体験「模擬」行列だったそうで、道理で参列者(?)の服装があまりにもラフで、ほとんどカップルでした。
でも笙、ヒチリキに木やりの生演奏、巫女さんも神主も本物で、格安パックのようです。
裏手には銭形平次の石碑、ちゃんと八五郎さんの碑もありました。
e0085133_17373060.jpg
お昼はこれもすぐ近くのガーデンパレス「植むら」でここから合流した仲間も加えて、ゆっくりおしゃべり。
長年一緒に仕事してきた仲間なので話は尽きません。
e0085133_15254021.jpg
このあと「東京都水道歴史館」へ、
江戸の町には大名屋敷から長屋まで木製の水道管が張り巡らされていたそうで、その実物も展示してありました。
水道橋、というのもその木製の管が川をまたいでいたところからついた地名だそうです。

このブログを書いているスマホを割りと最近、格安のメーカーに変えたのですか、東京では問題がないものの、椚窯では電波が悪くてしょっちゅうオフラインになってしまいます。
日曜日の記事を書くのに4日もかかってしまいました\(_ _) う~ん。。。
2年経ったらまた変えようかな。

by Kyoko5346 | 2018-07-04 21:14 | お出かけ | Comments(0)


熊野

毎年恒例の学生時代からの友達との五月の旅行。
今年は卒論を頑張っていた頃からの憧れの地、熊野へ。
しかし、遠かった!
東京から名古屋まで新幹線で1時間40分、名古屋から新宮まで特急で3時間半。
本当にこんな遠いところまで「蟻の熊野詣で」と言われるほど、参拝の人が行ったのかしら?
後白河法王は本当に京都から33回も通ったのかしら?
というのが素朴な疑問。
e0085133_11434597.jpg
やっと着いた熊野本宮、しかもこの鳥居をくぐってから延々と石段が。
でも平家が全盛だった昔はもっと川の近くにあって、
水害で流されたあと、今の高台に移築されたのだとか。
元の社地には現在「国内第一」という巨大な鳥居だけが建てられています。
まさにパワースポット。
e0085133_11443711.jpg
帰りは途中下車して、熊野川の支流、北山川の瀞峡巡りのジェット船に。
両側に峡谷が迫り、瀧や深い洞窟もあり、ヤマボウシの花が盛りでした。
今年は何故かヤマボウシの花がどこもすごくたくさん花を付けていて、しかも長く咲いています。
e0085133_11455652.jpg
船から河岸の花は撮れなかったので、これは少し前に撮った善福寺公園のヤマボウシ。
娘たちは「シウマイの花」と呼んでいたそうです。
e0085133_23380659.jpg
新宮へ戻って、熊野速玉大社へ。
e0085133_23412669.jpg
境内には御神木梛(ナギ)の巨木がありました。
境内の片隅に文京区関口の旧宅を復元したという佐藤春夫記念館もありました。

その日の泊まりは紀伊勝浦の目の前だけれど、船で渡って泊まる「ホテル中の島」
なんとホテルの玄関に専用の船が横付けでした。
お風呂もロビーもお部屋もすぐ目の下が海。
お酒は地酒の「太平洋」に「熊野三山」
蔵元が同じで似たような味でしたが、どちらも美味しかった!
e0085133_12320133.jpg
3日目はいよいよ熊野古道へ。
そうは言ってもサワリを1時間ほどあるいただけですが、
石畳の道は予想以上にキツく、汗ビッショリ。
e0085133_11505919.jpg
やっとたどり着いた熊野権現と青岸渡寺は工事中で、
お詣りはできたけれど、網を被っていました。
青岸渡寺ではちょっと失敗。
ずっと神社だったので、ついかしわ手を打ってしまい、
前にいたお坊さんに「ここは打ちません!」と大きな声で叱られてしまいました。
青岸渡寺からは那智の瀧も見え、歩くとさらに急な坂道を約30分とのこと。
さすがに疲れていたし、バスのフリー切符があり、帰りの電車の時間もあるので、1駅だけバスに乗り、いよいよ那智の瀧へ。
瀧見の台まで行くと、延命長寿の水というのがあって
カワラケで瀧のお水が飲めます。
なかなか冷たくて美味しいお水だったので、
ペットボトルに入れて家までお土産に持って帰りました。
e0085133_11425593.jpg
はるばる旅をした、という感じで、充実の3日間でした。

by Kyoko5346 | 2018-05-28 11:40 | お出かけ | Comments(0)


漱石山房記念館と小石川後楽園

3月10日土曜日はいつもの元の職場の仲間と
出来て間もない新宿の漱石山房記念館へ。
漱石が晩年の9年間を過ごした家だそうです。
e0085133_16253456.jpg
裏庭にはなんと「猫の塚」
それも十三重(?)の石塔
漱石の死後鏡子夫人が、他の犬や動物の供養を兼ねて造られたそうです。
今残っているのは、戦災で焼けたものを残った石で復元したとか。
e0085133_16260403.jpg
このあと小石川後楽園に行ったのですが、
雑用にとり紛れてなんと2週間経過!
ひどいものです。
せっかく書きかけたので続きを。

後楽園に戻って石造りの円月橋。
e0085133_16270697.jpg
ボケも開花まであと少し。
e0085133_16273975.jpg

e0085133_16282185.jpg
2週間前は梅が満開でしたが、昨日のテレビで
有名なしだれ桜が満開になったと言ってました。
ボランティアガイドの方が案内してくださるというので、
植物好き歴史好きの仲間はしっかり説明を聞かせていただきました。
行ったときは水戸藩の上屋敷、ということも知らなかったのに、帰る頃にはすっかり物知り気分。

これは今朝善福寺公園で撮ったソメイヨシノ。
e0085133_11391922.jpg
いつも一番最初に咲くので、仲間うちでは
「一番桜」と呼んでいます。
明後日あたりお花見で賑わいそうです。

by Kyoko5346 | 2018-03-23 16:24 | お出かけ | Comments(0)


鬼の攪乱

1月後半は新年会ラッシュ。
まずは竹細工の仲間が館山近くのしゃれたイタリアンでランチ新年会。
こちらは一人一台車を運転して集まるので完璧にノンアルコール。話題は主に野菜の話で、健全なものです。
先週土曜日は学生時代からいまだに一緒に遊び歩いている仲間と、新宿の旧山野愛子邸の「がんこ」で。
こちらが入口、ちょっと前の大きなお屋敷です。
e0085133_16395200.jpg
そしてお庭。
e0085133_16413847.jpg
どうも食べる前にお料理の写真を撮るのが苦手なので、
オードブルだけ。
e0085133_16432931.jpg
なかなか繊細な和食でした。
翌日日曜日はもとの職場の仲間と、竹橋のKKRまで
東京駅から皇居の辺りを散策。
丸の内駅前広場もすっかり工事が終わったようです。
e0085133_16572559.jpg
↑丸ビルと↓新丸ビル。
e0085133_16581503.jpg

皇太子(今の天皇陛下)ご成婚記念に作られた和田倉噴水公園が広々としてステキでした。
文字通り都会のオアシス。
e0085133_16555236.jpg
定年前の3年間この近くに勤めていました。
お堀にはハシビロガモ、ホシハジロ、カイツブリ、キンクロハジロなどの水鳥がたくさん。
お昼休み、ここでお弁当を食べながら、彼等に慰められたものです。
高くそびえていた太田道灌の像は工事中でした。

そして月曜日、東京に大雪。
なんだか風邪気味、と思っていたら、インフルエンザにかかってしまいました。
もともと私ってやっぱりバカ?と思うくらい
風邪を引きません。
仕事をやめてからの10年間でも、たぶん2回目か3回目。
現役時代も正月明けにアジア諸国から留学生が持ち込む新種のウイルスに、カウンターに近い職員から次々倒れる中、私は3年間無敗を誇っていたのです。
それが今回まさに鬼の攪乱。
症状は軽いけれど感染力は強いというB型インフルエンザと診断されました。
熱が下がっても2日間は外出禁止と言われて、
娘たちと深大寺に厄除けと蕎麦を食べに行く約束も
教室の20周年記念パーティもやむなくキャンセルしました。
あとは家庭内感染に要注意!です。


by Kyoko5346 | 2018-01-26 16:25 | お出かけ | Comments(6)


椚窯でも初詣

成人式後の週は椚窯へ行ったのですが、
アクアラインの通行止めを心配するほどの強風。
とうとう3日間風は吹き続けました。
ウチの前辺りはちょうど風の通り道にあたるとのことで、
折れた枝でも飛んで来たら怪我をしそうで、
火曜日はテリの散歩も諦めました。
3日目は少しは収まったので、山神社に初詣。
本殿は2、3年前に建て替えたけれど、古いお宮です。
入口の狛犬さんも書いてある字はほとんど読めず、
前に見た時は確か「天保」の年号がありました。
e0085133_12314632.jpg

e0085133_12321583.jpg
どちらが「阿」だか「吽」だか分かりません。
とりあえず、「今年もよろしく」、
とお願いしてきました。

by Kyoko5346 | 2018-01-12 12:21 | お出かけ | Comments(0)


小金井公園

26日(日)は、いつものもとの職場の仲間と小金井公園に紅葉狩り。
ウチからだと仙川上水➡多摩湖自転車道経由でほとんど車を気にせず行けるので、保育園の親睦会以来何度か自転車で行っています。
江戸東京建物園以外にも桜を始め、樹木がたくさんあって、広々と気持ちのいい公園です。
これは東小金井駅から途中のお寺。もう名前を忘れてしまった(汗)
と書いたら、一緒に行った仲間から教えてもらいました。「長昌寺」だそうです。
e0085133_22395353.jpg
マユミの大木がありました。
これだけの大きなマユミを見たのは初めてです。
e0085133_22412458.jpg
もみじ葉フウの紅葉。
e0085133_22432151.jpg
小金井桜の元になったというオオシマ桜。
これも見事な大木です。
ぜひ花盛りの時に再訪したいものです。
e0085133_22450939.jpg
今年はことのほか紅葉黄葉が綺麗に感じます。
e0085133_22513532.jpg

その後、多摩川上水沿いにひたすらさかのぼって小平へ。
今は放送大学などと複合になっている小平国際キャンパスにレバノン杉を見に行きました。
レバノン杉は新宿御苑にも林試の森にもありましたが、巨木すぎて詳細はよく見えず。
ここのはミレニアム記念にレバノンで採種した4歳の苗を植えたそうなので、ちょうど成人式をすぎたあたり。
クリスマスツリーに合いそうな形の良い若木が3本並んでいました。
写真を撮り忘れていたら、これも友だちが送ってくれました(^_^)v 持つべきモノはともだちですね🎵
e0085133_11152403.jpg
退職後かれこれ10年、その前も小平に行く機会はあまりなかったので、新しいビルが林立して、まるで知らない場所になっていました。
見覚えがあったのはキャンパスの周りの柵と駅前のスーパーくらい。
裏通りのレトロな喫茶店で思いがけず美味しいコーヒーを飲んで、新年会の相談をして解散。
しかしよく歩きました。
朝夕の犬の散歩を抜いても2万1千歩以上。
小春日和で紅葉を堪能した秋の1日でした。


by Kyoko5346 | 2017-11-30 22:33 | お出かけ | Comments(2)

    

定年退職を機に長年の憧れだった自分の窯(ガス)を持ちました。かけた釉薬とか土の記録メモも兼ねています。雑草大好きなので花便りも。
by kyoko5346
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
excite以外のリンク
いつも私の駄作を焼いてくださる益子の陶芸家のブルースなブログ
tea bowl blues

ご近所の仲良し、パズル作家の
おいしいブログ。
青い島と街角

タダののんべぇではない
トモゾウさんのブログ
飲人ともぞー心の一句

北海道の雰囲気がいっぱい!
michiko world

素敵な花と陶器がいっぱい、lilaさんのブログ 気ままにハンドメイド

とにかくパワフル、waiwaiさんのブログ
まじめに遊ぼう!「旅と人と器と」

陶芸も映画も読書も、とっても物知り。はなこころさんです。
みみかほう

幸せいっぱい。教室の元アシスタント彩ちゃんのブログ。Home Sweet Home

陶芸とスキーが大好きなおさるさんのブログ おさるの工房

ワイキキの旅行会社で働く好奇心旺盛なちぐささんのブログハワイ最新情報 姫庵のつぶやき

犬の預かりボランティアもしているまいぱんさんの愛犬との日々まいぱん日記

八王子に穴窯をお持ちの陶芸家、川合牧人氏のブログ
そったく窯

南房総の隠れ屋敷「典膳」 ウチとは御殿山のちょうど反対側になります。
典膳


最新のコメント
➤toyokoさま、 ..
by kyoko5346 at 10:44
イノシシ、二人とも愛らし..
by toyokoID at 17:16
⇛waiwaiさま、 ..
by kyoko5346 at 12:11
車体を知らずとも、どこま..
by waiwai at 10:45
waiwaiさま、 こ..
by Kyoko5346 at 12:55
中に花器を入れたら素敵よ..
by waiwai at 09:38
>そったく窯さま、 コ..
by Kyoko5346 at 21:14
それほど大変なこととは、..
by そつたく窯 at 19:44
>waiwaiさま、 ..
by Kyoko5346 at 10:48
私、恥ずかしながら七草が..
by waiwai at 09:46
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
五斗蒔土の八角皿
from 下手のよこ好き陶芸記録
フクロウ植木鉢
from 下手のよこ好き陶芸記録
椿絵
from 下手のよこ好き陶芸記録
緋だすき、リベンジ? (..
from 下手のよこ好き陶芸記録
おかめひょっとこ (22..
from 下手のよこ好き陶芸記録
作品展2つ
from 下手のよこ好き陶芸記録
ポット
from 下手のよこ好き陶芸記録
また雪。。。
from 下手のよこ好き陶芸記録
スヌードできました。
from 下手のよこ好き陶芸記録
黒泥に飴釉 (20-1)
from 下手のよこ好き陶芸記録
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧